大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

年初来成績といつでも勝とうとする姿勢

スポンサーリンク

f:id:kamomenotoushi:20180213183228j:plain

自分は気に入らないなあと思ってることがありまして。

インデックスと成績の比較なんてものがあります。

年初から比較してどうすんじゃ?とかわりと覚めた視点持ってたりします。

このとき自分が気に入らないなあと思うのは必ずしもインデックスとの成績比較ではないんですよね。

例えば対過去一年でやるならわりといいかもしれない。対過去二年間か三年ならかなり妥当な気がするところ。自分はそれなら結構意味あると思う。誰かやっていいよ。

 

気に入らないのは、それの意味です。

それって意味あるのか?という話です。 

確かに事実を把握しておくのもいいとは思うよ。

でもどの事実を把握すべきは考えるべきだと思うんだ。

 

そのときに年初来のインデックス比較ってどんな意味があるのだろう?って思ったりします。

その人がそれをする意味があるのか?と考えて、これにはこういった意味があるんだと思ったうえでやる比較ならいいんだけど、それを比較してどうなるんだ?という疑問を通過せずやってそうなところ。(そう思えます)

 

少し譲って例えば誰かに見せるためとかはあるかもしれないとは思います。誰かに見せたくて算出も面倒だし簡単な算出法でやってるとかなら理解は出来る。他人と比べ易いようにみんなと基準をあわせようも理解できなくもない。

でも、やってる人みんなが別に他の妥当そうな数字を別に算出してて誰かに見せるために算出しているものとは別の数字を出して公表してるはなかなか信じがたいところです。

他にらしい理由・・短い期間でINDEX比較するのが比べるのが合理的で測る意味と妥当性があるとする理由とか、なんかなさそうなんだもん。と、思うわけです。

 

それ妥当?比べる意味ある?(保有期間短いならあるかもね。短い人はあまりインデックス比較しないようだけど)とした時、みんながみんな年初からとはならないと思う。例えば対過去三年とか、短い期間だとあまり意味がないから半年経ってからとかなると思うんだよね。

でも対過去1年とか過去2年で比べてる人殆ど見ないよね。

自分はそんなことを思ってるんです。

 

みんながそれをやってるからという理由で、自らがやる意味もよく考えないでやっているし、考えればきっと対過去2年とかで比べてみようと思えるところだけど、そう至るまでは考えてないのではないか?

そう思ってしまうわけです。

 

でも実はもっとコアな部分で気に入らないなあって思ってることがはあります。

それは他人に見せるためで他人が比較しやすいように多くの人がやっているのと同じ基準でパフォーマンスを公表するならわかる。(自分としては、そんな風にしながらこんな意味ない数字に踊らされおってバカめとか思いながらやっているくらいの方がむしろ好感するくらい)

 

でもそうじゃないなら・・

 

年初からINDEXに負けると、凹むんだよね。凹まないにしろこれはまずい、なんか手を打たないと!ってなるんだよね?

 

その事象はつまりはこういうことだと思うわけです。

一月、二月という単位で勝とうとしてる。

そんな短いスパンで勝とうとしてる。 

 

いつでも勝とうとしてる。

 

って姿勢をほの見てしまうんです。 

そこまでは思ってないかもしれないけど、出てきた結果に対し何かをしようというのでなければそれをみることはあまり意味が無いとは言えるだろうね。

只の確認かもしれないけど。(自分もただ確認してるだけの集計もたくさんあるしそれくらいのスタンスでやってる方のほうが実は多いかもしれないとは思いもしますが。)

でも、今回はいつでも勝とうとする姿勢って良くないよね?ってのがテーマだから、このまま続けちゃうけど。

 

投資においていつでも勝つ 

できればいいよね?

出来ると思ってるなら挑戦すればいい。

成し遂げれば、常に右肩上がりの資産グラフが出来るだろうね。

対INDEXだから、そうはならないだろうって突っ込みも来そうだけど。

 

できればいい。

でも自分はできないと考えているんです。

というよりいつでも勝つという姿勢はこと、投資で言うなら毒にしかならないと考えてます。

なんでかをいちいち説明しようとするととても長くなりそうだからここではそんな説明しないけど、投資成績は給料じゃないからだし、投資はドローダウンとともにあるからだし、株価はコントロールできないし、投資は負ける時期も重ねつつも長い期間でより大きい勝ちを目指すものだからです。

 

いつでも何かに勝とうという姿勢は投資の本質を捻じ曲げる傲慢な態度だと思うからです。

 

と、感じるところがあったりします。

と、私は感じるときもあるという程度の話。

結局は、自分もそれを公表している人じゃないしなんでそうしているかとかはやっぱりわからないしすんげえ大間違いな見方をしてるかもしれない。

でも、自分の言い分に引っかかることがあったとするなら・・

 

なんでそれをしてるのか。その意味を考えた上でその形になってるのか。

なんて考えてもいいと思うんだ。

そしてそこに知れずに傲慢な態度をしてしまっているのならやっぱり反省したほうがいいと思うんだよね。って私は思うというお話でした。

 

 

その行為の意味はなんですか?

その形はその意味に従ったものですか?

そこに傲慢な気持ちが生まれたりしていませんか?

それを振り返ること。有益だと思いませんか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

広告を非表示にする