大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(3150)グリムス 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

銘柄(注目銘柄)

グリムス

株価

2099円(人々は叩かれて伸びている。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20180224102833j:plain

 今日は分析。四季報CDで売上を加速する銘柄を拾うスクリーニング(そのうち出てくるかもしれない)から気になったものをチョイスして分析。単純に勢いあるものを見てみようという意図。グリムス。コンシューマーに太陽光とか電気システムを売ったり企業に節電提案したり。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2018年2月23日に取得。

まず修正してます。最新で売上90億営業8.3億のEPS96.27ですね。下方も成長だね。

エネルギー関連。あんまり投資家に信用されてないのかな?という感じでしたが(太陽光とかいろいろ問題言われてるし)でも実際の好調ぶりに警戒が解かれた感はありあり。

なんだかんだで業績加速。売上利益ジャンプアップ。これは元々調子良いところからの加速でノリノリはノリノリ。でも赤字こそないけど利益は崩れる時は崩れるみたいなところは見せてます。売上は今のところ前年超えが続いているね。いやノリノリだと思うよ。

財務。拡大するバランスシート。有利子負債も拡大してるよ。守りというよりは攻めだけど自己資本比率は横ばい程度なのでそんなに攻めてないのかも。

CF。営業でだいたいプラスで伸びる傾向。営業だけじゃ投資はこなせないようでちょくちょく銀行にも頼っている感。現金も増えてるから健全っちゃあ健全だけど。総じて普通に順調であまりツッコミどころなさそうだよ。

評価。自身としてはもっとも高い水準のPBR。ではあるけど状態も良くなってるので一概に割高と断ずるのも難しい所。でも同じように状態を上げている中でPER7程度もつけてたりする過去もあったりして、下落余地という意味ではすごくあるとは認識しておいたほうが良さそう。下がるとは言ってないですよ。なにかのきっかけあれば(自身の状態悪化、市況の悪化等も)すごく売り込まれるかもしれないみたいな。売り込まれるとは言ってません。ただし自身はノリノリ。難しいね。

日足週足月足の値動き判断

日足でもみあい。結構もみ合う感
週足であげ
月足であげ。も結構乱高下気味。
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期上げもかなり乱高下も含むと見るべきか。そういう意味だと勢い良く来てる今はなかなか入り難いかもね。短期なら勢いを見るのもありかもだけど例えば1380近づくのを待つとかがいいような。1380切ったらしばらく駄目だとすべきだと思うけど。
ファンダ的には、勢いはあり。順調でもある。ただし評価はそれ以上に勢いが。モメンタムに乗るのもよしかもしれないけどきっかけあれば奈落の可能性も見ながらがよろしいかと。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3150

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=3150

IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 市況はまだ波乱含み、穏やかで順調なときもあるし、そうでもないときもあるし、嵐もある。そういうことだと思う。

まだ。嵐は来てないと思うよ。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)

広告を非表示にする