似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

MENU

(3955)イムラ封筒 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

銘柄(注目銘柄)

イムラ封筒

株価

524円(人々は、躁鬱病になりながらも微妙に前進ぎみ)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20180107101400j:plain

 今日は分析。四季報CDスクリーニングで三期平均PCFR(未公開)を見て気になったものをチョイスして分析。イムラ封筒。封筒事業で業界首位。DM関連とか周辺事業も。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2018年1月5日に取得。

売上横ばいでちょっと前は赤字も連発して立て直った?感のあるまあ冴えない会社。とはいえ赤字時代も大きくBPSが傷ついているというわけでもなくそういう意味ではしぶとそうです。立て直った状態が続くかどうか?がポイントになりそうで成長なんて期待しないほうがいいと思う。というか期待されてないとPBR的には思います。

財務。総資産が減ってます。で、自己資本は横這いか微増。有利子負債は返してきてなんかもう返しきりそうな。というわけで自己資本比率も改善と財務体質強化が進んでます。儲からない事業も多分切ってます。ここでは調べないけど。

CF。営業は乱高下もあるけど基本プラス。設備投資も必要となるけどほぼフリーCFもプラスで維持できる程度。というわけでお金は余るけどそれは債務返済に向かっていたということになりそう。それが有利子負債は返しきりとなると今後はどこに向かうか?というのはポイントになるかもしれない。増配とか自社株買いはできるよね?感は醸し出してるけど、利益が出せなくなると減配するタイプのようです。そういう意味では立て直った業績がまたぶっ倒れるのは株主としてはマズイ展開となりそうです。過去に比べれば財務的には余裕をもってますけど。

評価。PBR0.3~0.5くらいのレンジで現在PBR0.43ほど。ほどほどとみておくべきか。このままPBR0.6とか越えていくなんてするにはよっぽどの根拠がいると思うな。何かの間違いで状態悪化のないままPBR0.3近くに落ちてくるとか悪化しても0.3以下で買うとかなら結構妙味あるんじゃないかなーとは思ったりはします。

余ったお金が還元に溢れてくるならおめでとうございます。

日足週足月足の値動き判断

日足でふいて終わったとこと
週足でもみ合いながら乱高下
月足でいちおう一応上げ気味調整感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期で1020に急騰そこから396、431の底値切り上げ、720、729の高値切り上げは確認できると。ただ中期だと乱高下も含みいかにも汚い感じで。431を底に見てまさかの急騰の再現を狙うはできるかも。でもできれば底は396に見ておきたいかもね。不確定要素もより強そうなのでどちらかと言えばおすすめしないけど。
ファンダ的には、状態立て直しで余裕が出てきてる冴えない封筒屋さん。お値段ほどほどに見えますがもっとお安くなったり株主還元強化とかでてきたら結構楽しくなるかも。業績悪化来たらそんなこと言ってられないと思うけど。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3955

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=3955

IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

特にないです。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)