大河の一滴

大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(2773)ミューチュアル 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

銘柄(注目銘柄)

ミューチュアル

株価

870円(人々は、人はロケットにのって引っ越しをしました)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20171208231042j:plain

 今日は分析。今週は分析。変則EV/EBITDA倍率で上位のものを市場統計推移記録表にかけ、2016/6/24比較でPBRが100%以下になってるものからチョイスします。2016年TOPIX最安値時から相対的に高くなっておらずかつ絶対的に高くないものを拾う意図。ミューチュアル。製薬・化粧品・食品業界向け包装関連機械の中堅。。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2017年12月8日に取得。

機械なんでシクリカルっぽいのですが、確認できる範囲で赤字無し。2006年にギリギリ堪え2010年に結構追い詰められてますが何としてでも赤字にはしないという強い意志を感じます。ただ利益は結構乱高下して前年比利益半分以下とか普通にありえる程度のゆるいシクリカル。成長なんてない感じでしたが2015年辺りから成長?とみせかけて計画ではもとに戻るつもりみたいです。短信見る限りも会社でなんか仕掛けたというより環境がこうだったのでこうなりました感あるので成長はあまり期待しないほうがいいかも。

財務。健全財務。自己資本も微増傾向だね。現金は横ばい程度だね。

CF。営業で安定はしないけど長期ではプラス。設備投資はあまりしなくそれでフリーCFは普通にプラスくらいだろうか。ただ配当配って終わりくらいじゃないかな。それで現金も増えずと。

いろいろ堅実だけど停滞感あるよねってかんじです。

評価。これでもPBRで高い方。もっとも高い方では利益が出てるのでこんなもんというかフェアバリュー感。これまた利益水準がさがって株価落ちるが来るならの方が面白いかもね。赤字はなんとしてでも避けたいみたいだし。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげっぽい
週足ではねて停滞
月足で跳ねて停滞
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期であげっちゃああげだけど動かない中一度噴火してまた動かいないという感じでこれはあまり相手にしない方がいいんじゃないか。相手したいと思うとも思わないけど。値動き理由ではね。
ファンダ的には、赤字は出さない程度に堅調もフェアバリュー感。PBRでもっともっと低くなるとか15円の配当でも納得したなら結構悪くないかもしれないね。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2773

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=2773

IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

特にないのです。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)