大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

(4624)イサム塗料 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

イサム塗料

株価

3235円(人々は一山越えてさらにもう一山越えると意欲に燃えている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20171110203019j:plain

 今週は分析。今週は分析。今週は長期BPS(EPS)成長企業(四季報CDスクリーニング)BPS成長毎年3%以上BPSを伸ばしているものの中から低PBR目なものをチョイスして分析。リーマンだろうがしぶとく財産を積み上げているのに低PBRに甘んじているものを拾う意図。イサム塗料。工業塗料色々主に自動車と建築。数字は上記の通り。

盤石感ある業績。2000年まで遡って赤字無し。BPS前年割れは2003年の(99.5%)。

そういうふうになるものを選んだんですけど。でも成長感はないです。

財務。盤石。言うことなど。

CF。安定の営業CF。投資はしてますが設備投資はやる気なさそうで預金とか有価証券とか。配当くばれよ感はちょっと。

と、まあゆるい停滞の中で蓄財をせっせとしているような企業だね。

評価。安い時に買えばいいんじゃないの?としか。今のPBR0.44程度は、この会社としては高い方です。

 そんな冴えない会社ですけど、例えば2009年5月程度の水準で買うなら、BPS成長及び配当で10年で複利10%程度以上の結果にはなっております。期間を考えれば高リターンとはいえないかもだけど、かなり安定的かつとてもラクなとうしになったんじゃないかなーとは思うわけです。やってればですよ。

 

日足週足月足の値動き判断

日足であげだけど出来高
週足でさげてあげ
月足でなにげにあげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、長期で3130を破った形。 これが続くと期待するのはありかもしれない。出来高的に短期で触るべきでないとは思うので底は今なら2525。
ファンダ的には、ゆるい投資をしたいならこれが安い時に買うのはいいかもしれない。ゆるい会社にゆるい投資。いいんじゃないでしょーか。今は会社は相変わらずゆるいけど評価はさほどゆるくないと思います。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4624

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=4624

IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 相場は落ちたようですが企業状態は落ちてないようですよ。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)