大河の一滴

まったり一滴を注ぎ続け大河になる大河をつくることを目指す投資ブログ

MENU

投資家は成功で何を買うのか?

スポンサーリンク
今回は投資でかんがえたことカテゴリーじゃないからね?

投資やお金について考えるカテの記事。

なので自作アイキャッチはないと。

まあ投資家が成功したとしてそれで投資家は何が得られるか?というテーマなはなし。

これの続きみたいな話。

kamomenotoushi.hatenablog.com

 

まず投資家の成功とはなんなのか?

正直申しましてそれは人次第だよね?って突き放したくなりますが、まあでも世の中を見渡してたぶんコレかなあってところがあります。

 

保有金融資産1億円。

 

ここは例えば、億トレとか億り人とか言われたり、投資やトレードをやっている人から敬意を受けたり、発言力も認めてもらえるのかなあって感もありますし、統計上の富裕層の定義は保有金融資産1億円なんて基準もあったりしますので・・

 

保有金融資産1億円で富裕層への仲間入り。

 

はいかにもそれっぽい定義ですので自分の定義はこーだ!とか突き通すつもりでなければこれでいいんじゃないかと思います。

 

じゃあその1億円で何が得られるのか?

その一億円で買えるものはなんだ?というはなし。

なのですがこちらを見てみましょう。

www.sekkachi.com

 

平均的な生活費は家族3人で25万4000円ということでしたが、この生活費を節約してみるとどうなるのでしょうか。

普通の人は何をあきらめるべきなのか? - RepoLog│レポログ

ここでは家族三人で普通の暮らしをするのは25万4000円です。

ほぼ年間305万です。

 

投資家が成功して一億円を築いたとしても、株式で2017年現在の市場を見ても配当のインカムで無理なく見込めるのはせいぜい3%の300万円くらいでしょう。

配当300万円なら税金2割で240万。

かなり頑張れば4%いけるかもしれないね。そしたら400万の320万。

投資家が成功してもインカムでは家族三人の普通の暮らしも支えられるか微妙なラインなんです。

 

その投資家さんに腕に覚えありであるなら、インカム含めてトータルのリターンを5%程度以上に設定できるかもしれません。

それならいけそうですが、投資資金を切り崩しての持ち出しが必要となるでしょう。

億までいくような投資家さんなら理解されていると思いますが、投資は常に毎年増やせるものではないはずです。

そして投資資金が減る中で切り崩す事はなかなかしんどいことになるはずです。

 

ということで、投資家の成功では家族3人の普通の暮らしを買うのもいろいろ問題あり。となりそうです。

 

統計上で富裕層と言ったって億持ってるって言ったって投資家の成功ってそんなものなんです。

 

じゃあ投資家は成功で何を買うのか?

たぶんコレだと思うんです。

 

安心とか安全とか自由とか。

 

間違っても贅沢な暮らしとかじゃないです。

切り崩していいって言うなら、数年くらいは楽しく散財して成金気分も味わえるんだろうけど。

 

じゃなくて、仕事に何かあっても保険があるぞとか、実際に他の収入が途切れても生活の安全が確保されるとか、なんなら気に入らない仕事をやめても(程度はあると思うけど)大丈夫だという自由。

そんなものが成功した投資家が買えるものなんじゃないかと思うわけです。

世の中で成功者と言える人が手にするものに比べればささやかで慎ましいもの。

でも自分はそれには相当の価値があると思ってますけどね。

 

がっかりした人もいるかもしれない。

投資って成功くらいじゃ野望を叶える手段になりえないのです。

投資で野望を抱くなら大成功してくださいな。

 

でも逆に言えば安心とか安全とか自由とか。

それの価値は高いと言えると思います。

家族三人の普通の暮らしを買うなら、4%で回せる実力で1億円。

8%なら5000万円。16%なら2500万円。お好きにどうぞ。

2億築いて16%で年3200万だ。どーぞどーぞ。

ただし過信は身を滅ぼすと思うよ。とは言っておきますね。

 

あなたは何をもって投資の成功としますか?

そしてその成功をもって何を買いますか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ