似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(8628)松井証券/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

松井証券とその他 

株価

873円(人々は、勢いを失い逃亡者も出てきている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 8628 8698 8703 6737
会社名 松井証券 マネックスグループ カブドットコム証券 EIZO
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 証券・先物 証券・先物 証券・先物 電気機器
株価 873 310 348 4430
時価総額(億) 2263.38 869.83 1178.79 1006.99
予想売上(億) 295 490 232 790
予想営業利益(億) 160 52 72 71
予想営業利益率 54.2% 10.6% 31.0% 9.0%
予想純利益 112 30 58 57
PER 20.21 28.99 20.32 16.57
ROE 11.9% 3.7% 13.7% 6.5%
時総/収益(独自) 15.29 18.91 17.21 14.70
成長印象 停滞 低迷より 停滞 停滞
総資産 1074.22 9952.83 9064.58 1193.54
自己資本(億) 251.7 803.14 416.03 883.94
自己資本比率 23.4% 8.1% 4.6% 74.1%
PBR 2.41 1.07 2.79 1.07
配当利回り 0.0% 0.0% 0.0% 2.0%
配当性向 70.8% 48.0% 69.0% 33.7%

 今週は比較。今週は市場統計推移記録表で16/2/12比較でPBRを落としている225銘柄をチョイスして比較します。比較の会社と数字は上記の通り。じゃなくて証券会社は予想出さないので四季報から。そのせいで配当利回りは計算できてません。松井証券。ネット株屋。PBR比96%。比較にネット株屋。ゲストにトレーダーがたくさん並べてそうなモニター作っているナナオじゃなくてEIZO

証券会社というのは、景気による影響がとても大きく売上?営業収益も利益も乱高下してくるようなところがあります。

で、松井ですがこれも前年収益倍利益3倍近くとかやってきてるし逆も然り。そういう意味では業績見通しなど考えるのも無駄かもしれません。しかしながら見どころはあって利益率ですね。ネット専業の強みを活かしてボロ儲け状態です。財務は金融とかあって死に体ですが金融なのでこんなもんかと。意外に有利子負債多めだなくらい。CFも傾向を見出し難く大きなマイナス出たり収益の数倍とか転がり込んできたり。と、あらゆる意味で状態に一貫性がないので基本難易度高そうです。その中で一番安定性が高そうなものはたぶんBPS。これは順調なのできっと順調です。

マネックス。コストが嵩む体質なのか比較二社に対して利益率低いのが気になりますね。財務も自己資本比率を下げていたり。BPSは直近減ってますがおおよそ増える傾向なのでどちらかと言えば堅調ですが他よりは不安定気味っぽいですね。あまり状態自体は良くない方だと思っていたほうがいいかも。

カブドットコム。松井と似たような感じに見える。利益率とかBPSの伸びとかから松井のほうが状態はよさげ。

と、証券会社各社状態分析とかわりと匙を投げたくなる感じです。

評価。匙投げ気味で売上利益減ってる時にBPSとPBR見ながら買えばいいんじゃないですかね?松井とカブドットコムはたぶん有利となりそうに思います。マネックスは利益が改善すると言えるだけの根拠が用意できるならいいかも。

EIZOは、成長しているかというと微妙だけどブランドがあるからか電子機器製造とかシクリカルな感じしかしないけど赤字も出さず意外と堅調。長期でBPSも伸びてます。状態はほどほど良さそうですが評価もほどほど。もっと安くなるならいいかもね。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ
週足でさげ
月足であげてさげ感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期で下げ感あります。触るべきじゃない感もしますが底を775にみて反転期待は反転すれば美味しいかもです。775切ったら勿論逃げる。
ファンダ的には、よくわからないけどほどほど高いと思う。いつがっつり業績落ちるか分からない面も。そのときなら案外狙い目かもしれないね。

株探リンク・IRBANK

 松井証券:http://kabutan.jp/stock/?code=8628

 マネックスグループ:http://kabutan.jp/stock/?code=8698

 カブドットコム証券:http://kabutan.jp/stock/?code=8703

 EIZO:http://kabutan.jp/stock/?code=6737

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 特にないです。そこに日経が高い方とかあまり自分には関係ないのです。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表