似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3347)トラスト 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。

分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

トラスト

株価

297円(人々は、喧嘩しながらもその場にとどまり続けてる。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170804195421j:plain今週は分析。今週はから3期平均PCFR(そのうち出てくるかもしれない)が低くかつROIC変則三年平均(四季報CDカテ)が高いものからチョイスして分析。つまり効率的で稼ぐ現金の割には安いもの。トラスト。レンタカー事業が柱。ネット経由で海外個人向けに中古車輸出も。数字は上記の通り。

PCFRでスクリーニングしましたが面白いかも?とは思います。式を晒すと「(([DL・最新株数(株)(-1)]*[DL・週足終値(円)(-1)])/1000000)/(([連・営業キャッシュフロー(-1)]+[連・営業キャッシュフロー(-2)]+[連・営業キャッシュフロー(-3)]+[連・投資キャッシュフロー(-1)]+[連・投資キャッシュフロー(-2)]+[連・投資キャッシュフロー(-3)])/3)」です。

2010年位から確変。2017年は前期割れもまだ伸びるつもりでいるようです。ちなみに赤字はあまりないです。

 財務は悪い感じではないけど有利子負債のわりには自己資本比率が低いので貸借見たほうがいいかも。ただ有利子負債は減らしてて自己資本も積み上がっているので問題なさそうだけど。たぶんのれんだと思う・・・と調べらたらリース債務だね。125億ほど。レンタルする車はリースで調達しているという感じでしょうか。やっぱり問題なさそう。

CFは営業CFが伸びてるね。そして営業CFのわりにはあまり投資はいらないようにみえるけど投資CF自体は伸ばしてるね。でもあまり要らないのでFCFは大いにプラス。もっと配当配れるね。

で、PERですけどこれはあまり安くないね感ありで今までからしても高いのですが・・PCFRは驚きの2.49。PCFRからは間違いなく格安と言えそうですが・・

営業利益と営業CFには結構乖離があります。これ気になるねと見ていくとこの穴埋めは財務CFでしてそうですね。貸借見るとそれはリース返済でした。リース返済は事業の維持に必要なのでこの会社に関しては計算に入れたほうがよさそうです。ということで財務CFも吸収して計算すると全然PCFRは低くないです。残念。配当もやっぱりこんなもんだと思います。というわけで安いとか思わないで評価したほうがいいと思います。

というわけでPCFRはちゃんと見ないと事故りそうだねという話でした。

というわけで安くもない成長一服感ある企業となりそう。投資はしてるので成長していくかもしれないとは見ることもできますが・・さてはて。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でちょっと判断難しい
週足でよこばいです。
月足でいちお三角持ち合いをみれます。
確認。

売買判断

テクニカル的には、 いちお428と212の範囲で三角持ち合いを見れますね。277見ながらいずれかに離れるのまちはありえるかも。380突破を狙うと。下に離れたらもちろん逃げる。
ファンダ的には、安くもない成長一服感ある企業。やる気は失ってないので成長を期待するならありかもしれない。あんまり安くないと思うけど。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3347

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=3347

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

やっぱり特にない。

市場おやすみとか関係なく。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)