似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(4832)JFEシステムズ 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

JFEシステムズ

株価

2500円(人々は、勢いをつけ一気に空に駆け上がった所)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170804195008j:plain

 今週は分析。今週はから3期平均PCFR(そのうち出てくるかもしれない)が低くかつROIC変則三年平均(四季報CDカテ)が高いものからチョイスして分析。つまり効率的で稼ぐ現金の割には安いもの。JFEシステムズ。企業の情報システム構築・運用が主。JFEスチール向け4割強。数字は上記の通りじゃなくて下方入ってるね。

PCFRは乱高下するので出ている数字によってはすごく高く見えたり安く見えたりするし、やる気になって投資を増やしているような企業は高くなっている様にみえるし、追い詰められて重要事業を売り飛ばしたとかを安く拾ったりします。なのでちゃんとその数字の訳をみないとまともに機能しないところがあります。

で、JFEシステムズの数字ですがEPSが124.8まで悪化してます。これは本社移転にオフィス集約に伴うものだそうですよ。株主にピカピカのオフィスを揃えてもらった形。

業績見ると近年は利益が随分伸びている感はあるけど長期ではそんなに速い成長を見せる企業ではなさそう。ただ近年は売上利益も高いところで成長自体は見せてます。またJFEの下請け仕事が多そうで安く使われてそうでシステム屋としては利益率は低いと言えそうだね。ただ安定した仕事になるだろうね。また上で書いたとおりオフィス移転のコストに伴いPERが20まで来て高めに見えますが事業自体は堅調でオフィス移転がコスト減になるとみるなら悪くない話になりそうです。

財務見ると有利子負債もなさそうでそれぞれ数字に問題なさそうで順調感あります。

 CFも問題ないとしか言えない推移。よろしいのではないか。

評価はPERが20にタッチしてそうで、このPER自体は高い方と見なすしかないと思います。ただオフィス移転のコストの影響が大きそうであまりマイナスに見るのもどうだろうか?PCFR見るとこれは9.85となりさらに低めに出ます。(来期はオフィスコストでPCFRも高くなると思うけど)見た目PER20ほどはもういいだろ感ありますが事実上はそうでもなさそうで見た目の高さから売られるなら面白くなるかもね。

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足であげ
月足で爆発感
確認。

売買判断

テクニカル的には、あげですよ。でも長期で吹きすぎ感はあります。いずれ強めな反発は来ると見てるのがええと思いますよ。 ただ直近の勢いはあるのでこれに乗るって発想はありだと思う。2040切ったら大人しく逃げるべきだと思うけど。
ファンダ的には、堅調で見た目PER高そうだけど事実上そうでもなさそうなところ。見た目の高さで売られるなら面白くなるかもしれないね。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4832

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=4832

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

とくにはないけど、ドラクエ113DSで買うか、switch版くるまで待つか迷ってる。

イカは武器も一通り揃って一段落なところ。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)