似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(5184)ニチリン 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。

分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

ニチリン

株価

2485円(人々は、勢いに任せて突き進んでいる。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170714210724j:plain今週は分析。今週は四季報CDカテのROIC変則3年平均と疑似4年平均PCFR(変則EV/EBITDA倍率内)のあわせ技。長期のROICが高くかつ出ている長期営業CFのわりには時価総額が低いもの。つまり儲かっている割に評価が高くないものからチョイスして分析。ニチリン。独立系の自動車用ホース大手。 ROIC27.8のPCFR3.8。数字は上記の通り。

2013年位から確変か。利益は相当に水準が上がってるね。売上も結構伸びている。なんだかんだでROEとか利益率結構というかかなり見れる水準までに。

財務も順当に健全化が進んでいるね。CFも伸びてるね。言うことないけどお金は貯めがちだね。そしてあまり株主還元に熱しじゃない模様。優待はあるようだけどね。ここに増配見込みを見るか、株主軽視だとスルーするかは人次第かもね。

ということであまり言うことない状態。このままこの傾向が続くなら楽しいでしょう。ただやっぱりシクリカルなところがあって2009年とか厳しい時は利益ががっつり減り赤字も出てくるようなところも。

評価を見ると、基本あまり高評価にならないタイプと思っておいたほうが。市況が冷えるとPBR0.3以下にもなるかもしれません。(今の数字なら考えにくいけど)

相対的には今は高評価だね。ただ色んな面で絶対的にはまだまだ低めな評価とは言えそう。難しいね。

日足週足月足の値動き判断

日足であげてよこばい
週足であげてるね
月足で好調だよ
確認。

売買判断

テクニカル的には、短くは停滞だけど長くは好調。トレンドを見て入るのは悪くないかも。 底は難しいけど1867か2268あたり見ながら2580のブレイクアウトとかいけるかもね。
ファンダ的には、状態の割には安い。と言ってもいいでしょう。ただ元々評価が伸びるタイプでないのと景気にわりと影響受けそうなところがありそう。悩みどころだね。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=5184

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=5184

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 取り立ててない。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)