似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

たくさんの未来に対する不完全な自信

スポンサーリンク

f:id:kamomenotoushi:20161125233518j:plain

自分はけっこー自信があります

この銘柄はきっと株価上げるだろうみたいな。

そう思ったものが実際にあげていくなんて経験を結構してますし。

それにまつわるたくさんの未来、そしてそれに関わる自分の不完全な自信みたいな・・とても意味不明なことを言ってそうだけど・・そういう話。

 

自分はけっこー自信がある。

その株価は上がるだろうとしたものが実際に上がるだろうってところ。

 

ただそれは、なんと言いますかあくまで来るべき一つの未来をズバリ予想とか予測とかではなくて、たくさんある未来の中のありえそうなひとつの未来を見込んだ場合幾つかはその見込んだ通りに来るだろうみたいなものです。

 

無理です。一つの未来をズバリこれが来るなんて当てきることなんて。

 

だって未来はたくさんあるのだから。

自分の未来に対するイメージだね。

未来はたくさんある。そのうちのたった一つがいずれやってくる。のような。

たくさんある無限にある未来のうちそのうち1つが現実として与えられることになる。

たくさん未来はあるんだから、そのうち1つを当てきるなんてできっこない。

というより不可能。が、自分の考えです。

 

 株価ということにしたって、それが今1000円だとして、上がるだろうと見込むでしょう。

自分はそれがどこまで上がるかはさっぱりわかりません。あるものは、上がるかな?とそれなりの自信をもって感じるというのが自分の自信。

 

それは不完全な自信です

その1000円は、あがるという未来が来るとしましょう。その不完全な自信は実現するとなるわけですが・・

いくらまで行くとかはさっぱりわかりません。

時期もさっぱり当てられません。明日からかも知れないし半年くらいぐだぐだしてるかもしれないしもっと長く二〜三年かもしんない。

それが一気に短い期間で下落なしにいくかもしれないし、長い間じわじわかも知んない。あるいは途中1000円から600円くらいに下がったあとで1000円を越えてあがっていくかもしんない。1500くらいまで行って1000に戻した後1500を越えてもっといくかもしんない。

 

そんなたくさん考えられる未来の中で、どれが来るとかさっぱりわかりません。

自分の自信はその中で、それはどこまでとかいつになるとかどのようにとかはさっぱりわからないけど、自分がたぶんあがると見込んだもののそれなりの打率で実際あがることになるという自信です。

 

それを言葉にするなら「たくさんの未来に対する不完全な自信」ということになるでしょう。

持てるのは、不完全な自信だし、不完全な自信なら持てるということなのでしょう。

そして完全な自信など持てない。それはたぶんないから。

自分の場合そうなんです。

 

もちろん大外しも見込み違いもありえます。

前提としていたものが覆れば、その不完全な自信も覆される事になります。

実例上げるなら、2016年年初あたりのクックパッド

これは、「経営陣が喧嘩しても事業は堅調だし、その堅調はそう簡単には崩れないだろう。そして事業が堅調で成長し続けるならいずれあがる。なぜなら、今までから見るとPERで相当に低い水準まで株価がさがったとみなせるから。つまり成長しているわりに安いから。」

実際には、経営陣の喧嘩の結果、会社は大きく方向転換をして、今までペースの成長が続けられるかどうか疑問な決算が出てきたためその見込の前提となる高い成長性が信じられなくなったためこれは見込み違いとなりそれまでの自信が崩れ、撤退となった次第ですけど。

見込み違いとなる可能性も考えていたので、見込みが外れても問題はないと思える量しか買ってなかったのでこれで大怪我することはなかったとかあって全体の投資からみると影響は軽微でしたが・・・

そうじゃなくて、細かい部分までわからないし「見込んでも外す」事もあるということだし、実際に自分に与えられる未来は自分に都合が悪い未来になることもあり得るという事例でもありそうです。 

 例えばですが。

 

自分はそんなかんなで、このたくさんの未来に対する不完全な自信をもって、分からない事が多い中でこれは分かりそうだと思えることを頼りに投資に挑んでいこうと思っているわけです。

 

あなたは自信がもてることはありますか?

わかること、わからないこと。

できそうなこと、できなさそうなこと。

 それを確かめて投資を考えませんか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ