似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

人々は嘘に基づき投資する

スポンサーリンク

 

f:id:kamomenotoushi:20170626180813j:plain

 

この前友人にお呼ばれしたとかありまして

日経マネーの掲載の件でだね。おめでとうされました。あと麻雀のメンツとして駆り出された

kamomenotoushi.hatenablog.com

 そこで出たある話。

まぁ当然そのような場ですので投資の話も出るというか主になります。

その中で、10年程度は投資をしている(現在の手法としてはテクニカルなトレードのようだ)友人の一人が言ったことなのですが

 

アスクルは知り合いが使ってないし売れてない。

 

だ、そうです。

自分は、ふうん?って株探を見てみると、アスクルの売上は伸びているわけです。

それって嘘だったんです。

その場でアスクルの業績を見せて「根拠。根拠。・・・根拠っ!」とか言う自分はとてもウザかっただろうなと思うところですが、でもちゃんと実力つけてお話相手になってくれると自分も嬉しいところなのでそうしてしまいました。

でもなかなかそうはなってくれず本当に人は自分の期待通りには動いてくれないものです。

と、そうじゃなくて今回は別に友人をdisるような話ではなくもっと別の話。

 

多くの人はそんなもんなんです。

投資と10年くらい付き合っている人でもね。

その友人はアスクルさえねぇなぁって思い浮かんだんでしょう。

よくあることなんじゃないかと思います。

そしてね。そこで多くの人はそれは本当かよ?根拠はあるのかよ?と裏付けを取ったりしないんです。

ももしそれをしたならアスクルは売れてないは嘘だと即わかったはずなんです。

 

調べれば即わかることだって、多くの人は調べたりなんかしない。

思い浮かんだことや感じたりしたことをそのままそうだとする。

それ以前に疑問を持つことすらしたりしない。

 

そんなもののように思えます。

 

それってどういうことか?

思い浮かんだ事や感じたことに基づき投資をするということはどういう事か?

 

嘘に基づき投資をするということです。

 

人の思い浮かぶ事や感じる事なんて嘘や事実誤認のオンパレードなんです。

人は事実に基づいて思い浮かんだり感じるようにはできていないんです。

そして多くの人はそのまま裏付けなんか取らずに投資をしています。

 

人々は嘘に基づき投資をする

 

なんです。

嘘まではいかなくても憶測やでまかせとか正しいかもわからないことだらけで。

 

勝てるわけないよね。

事実誤認して嘘に基づき投資しても。

 

投資は事実に基づきするもんです。

 

そうだと思いませんか?

ならば癖をつけませんか?

思ったこと、感じたことに対して本当かよ?それの根拠は何なんだよ?と調べてみること。考えてみること。

 

その会社は好調だ。本当かよ?根拠はなんだ?

その業界は衰退してる。本当かよ?根拠はなんだ?

日本企業は冴えない。本当かよ?根拠はなんだ?

この銘柄は割安だ。本当かよ?根拠はなんだ?

暴落だ!本当かよ?根拠はなんだ?

不景気だ!本当かよ?根拠はなんだ?

 

こういうのをしていくと世の中がどれだけ嘘まみれかわかると思います。

暴落だ!なんてたいてい嘘だからね。

週足、日足で普通に上昇トレンドと認められる銘柄掴まえて自分が含み損になったという理由で普通に暴落だ!って多くの人が言うからね。

 

ごめんなさい。自分はそういうのを見る度にそんなんで勝てるわけ無いだろバーカって思ってしまいます。クチには出さないけど。

 

そんなもんなんです。

 

しかしそれは朗報と言えることかもしれない。

なぜなら人々はそれをしないのだからそれをするだけで人々の先に行ける。

多くの人々は思い浮かんだ事や感じたことに従って嘘や事実誤認のオンパレードに基づく投資をしてる。

 

そのなかで裏付けをとって根拠を調べて、嘘や事実誤認を正し事実に基づき投資をするなら・・

 

勝てるんじゃないですかね?

 

自分はそう思うんです。

なので、できるだけそれは本当かよ?根拠はなんだ?ってできるように心がけ、気がつくなら調べて裏付けを探すように心がけているわけなんです。

 

人々は嘘に基づき投資する

ならばそのなかであなたは裏付けをとって考えて

事実をちゃんと確かめて投資をしていくのなら

人々の先に進めると思いませんか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ