似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(1972)三晃金属工業/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

三晃金属工業とその他 

株価

3190円(人々は、定住中。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 1972 5935 5386 6305
会社名 三晃金属工業

元旦ビューティ

工業

鶴弥 日立建機
市場 東証一部 JQS 東証二部 東証一部
業種 建設 金属製品 ガラス土石 機械
株価 3190 430 455 2594
時価総額(億) 126.32 33.18 35.34 5580.08
予想売上(億) 355.3 125 94 8100
予想営業利益(億) 20.8 4.2 6 460
予想営業利益率 5.9% 3.4% 6.4% 5.7%
予想純利益 20.4 2.4 4 180
PER 6.03 13.75 8.82 30.65
ROE 13.6% 7.6% 3.5% 4.5%
時総/収益(独自) 6.11 8.97 6.43 15.18
成長印象 停滞? 停滞 停滞 停滞
総資産 294.66 84.09 170.21 9996.01
自己資本(億) 149.69 31.84 113.44 3996.19
自己資本比率 50.8% 37.9% 66.6% 40.0%
PBR 0.82 1.04 0.31 1.38
配当利回り 4.7% 0.7% 3.3% 0.0%
配当性向 28.4% 9.6% 29.1% 0.0%

 今週は比較。今週は、捻らないでヤフーの配当利回りランキング見て気になったものをチョイスして比較します。比較の会社と数字は上記の通り。三晃金属工業。金属屋根。比較に同業と瓦。ゲストにHPでかっこよさげな施工事例として出てた日立建機

まあ施工事例をかっこ悪く写真にしないよねと無意味な前置きして、長らくは堅実かつ停滞な感じで推移してきたようですが、(リーマン時も赤字無しただ薄利で成長なし)2013年あたりに何かを掴んだのか利益をどんどん伸ばしてきて・・ちょっと落ち着いた感。財務も改善してCF現金も問題なく・・配当性向も手持ち現金も配当を支払うのに困らなさそう・・・ただし今の水準の業績が続くなら。2012年以前のものに戻るならがぜん厳しくなりそうです。評価的には戻ることを疑われてる・・という段階っぽいですね。さてはて。

元旦は、地味で堅実な業績。若干有利子負債が大きい気がするよ。株主還元はする気がなさそうだね。評価的にもあまり妙味ないかもね。株主還元する気になるなら別かもだけど。

鶴弥。停滞~って感じ。ただ赤字出さないね。配当は払えそうです。が、利益しんどいと減配するようですけど。まあ冴えないです。PBR0.3が冴えてても困るけど。

というわけでこのあたりは地味に堅実に停滞的に底堅くやってるね。投資先としてはどうだろうね。三晃金属工業があまり利益落とさないならちょっとおもしろいかもしれないと思います。

日立建機も似たような塩梅。近年は利益が減ってるけど予想で盛り返してるね。成長という感じはしないです。評価とかもあってあまり狙えそうなこれってポイント見出し難いですね。あ、利益回復してるからなくもないかぐらい。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で下げだと思う
週足でいちおあげ
月足で上げとも言えなくもないけど停滞だよね感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長くは停滞というか安定と言うか。でも中期では調子いいねという感じ。長期の安定を見ながら上を狙うはありかもしれない。遠いけど1920がよさそうだけど遠いと言うなら2700あたりは底にできるかもね。
ファンダ的には、この利益水準が定着するなら配当利回りとかPERでなかなかよいかもしれない。分散先の一つとしてなら。

 

株探リンク

 三晃金属工業:http://kabutan.jp/stock/?code=1972

 元旦ビューティ工業:http://kabutan.jp/stock/?code=5935

 鶴弥:http://kabutan.jp/stock/?code=5386

 日立建機:http://kabutan.jp/stock/?code=6305

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

やっぱりとくになし。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表