読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(9616)共立メンテナンス 日記(分)

・日記 L銘柄分析
スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

共立メンテナンス

株価

7100円(人々は、ホテル熱が冷めていたが、またいく気になってきている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20170303200633j:plain

 今週は分析。今週派市場統計推移記録表で16/2/12から17/3/2の比較でEPSを20%以上増やしているのにPERPBRが下がっているものから。16年で最安値の日から良くなっているのに安くなっているものを拾う意図。共立メンテナンス。ドーミーイン。数字は上記の通り。

個人的にはドーミーインはかなり好きなホテルチェーンで優待もあって前々から欲しいかも思ってたけどいつ見ても高いよね?って思ってたところだけど今回スクリーニングに引っかかり。

業績は、順調じゃないかな。株価はなんか勢いが無くなった感はあるけど、数字上では別になんか悪いことがあるかというと同じ調子が続く程度ぐらいに思えます。ただ成長力ありそうな感じに思えますが長期の数字を見ると急成長企業かというとNOな気が。優待もあってか株価がより伸びたとみるのが正しそう。

設備色強いと思うけど、設備投資も続けながら有利子負債を減らしてきてます。CFも安定的でといまのところ明るめな見通し見てていいんじゃないかという気がします。海外にも出てるようで会社は成長する気でもあるように思えます。(自分はドーミー好きなのでバイアスあるかもよ?)

評価は2011~13を除けば平均的な評価水準かと。会社自体は不景気耐性もかなり強そうで、市場に相当な悪いインパクトないと2011年あたりのPER水準に向かうはなかなかなさそうには思えます。そんな感じ。

優待銘柄としてみると、ドーミー泊まれる優待券は魅力的に思えるけど利回りベースでみると、たいしたことないです。堅調な業績だし簡単に手放してしまわないように優待で自分を釣るみたいなスタンスならこの優待はいいかもしれないね。

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足であげてさげ
月足で上げが崩れて調整が終わったか終わらないか
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期で上げて来たのが崩れて潮汐に入っている感じか。短期であげてるけど、中期の7880は破れてないのでまだ中期でも下げてると判断すべきだと思うよ。7880を破るとか。5660まで下がらず反転を見るならそのあたりで長期上昇をまた狙うのはありえそう。5660切るならひとまず諦めるべきだと思うけど。
ファンダ的には、急成長じゃないけど順調なホテルチェーン。それがひとまずほどほどな評価帯まで。そんなに妙味はないかもだけどドーミー好きなら考えてもいいかも。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9616

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=9616

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

VVで本とか漫画たくさん買ったんだけど、漫画はいつも定期的に買うのを忘れてしまい今回は優待使って一気にないぶんを揃えました。風雲児たちという歴史漫画が中身濃いめで読むのに時間がかかります。連載期間が相当に長くなっている漫画でもしかしたら自分が歴史に興味を持ったきっかけかもしれません。

ちなみに結構買ったけどVVの優待使い切るにはまだまだ遠い模様。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)