似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3034)クオール/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

クオールとその他 

株価

1566円(人々は、登り疲れて休憩中。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 3034 9627 3341 3088
会社名 クオール

アイン

ホールディングス

日本調剤

マツモトキヨシ

ホールディングス

市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 小売 小売 小売 小売
株価 1566 8080 3900 5320
時価総額(億) 561.34 2576.57 624.94 2906.64
予想売上(億) 1380 2650 2228.88 5550
予想営業利益(億) 68 163 79.85 280
予想営業利益率 4.9% 6.2% 3.6% 5.0%
予想純利益 37 90 43.47 184
PER 14.51 28.47 14.35 15.41
ROE 17.0% 16.4% 12.4% 10.2%
時総/収益(独自) 9.32 17.68 8.86 11.10
成長印象 あげあげ あげあげ まああげ あげ
総資産 819.73 1368.47 1706.26 2837.24
自己資本(億) 214.74 549.06 351.04 1790
自己資本比率 26.2% 40.1% 20.6% 63.1%
PBR 2.47 4.67 1.78 1.57
配当利回り 1.5% 0.6% 1.3% 1.7%
配当性向 22.2% 17.6% 18.4% 26.1%

 今週は比較。今週は、だいたい成長企業(偶数年営業利益継続増加企業)(四季報CDカテ)から目についたものを拾って比較。比較の会社と数字は上記の通り。クオール調剤薬局。比較に調剤薬局。ゲストにマツモトキヨシ

長期でかなりの成長を見せてるよ。いいんじゃないかな感は感じるけど近年は有利子負債を増やして自己資本比率も悪化傾向。このあたりは留意かも。営業CF的にはまだそんなに重くもない有利子負債っぽいけど。

評価見てもこの成長性なら高くはないかなあ感はあったりします。

アインはより綺麗な成長。ROEも安定で利益も安定しながら成長と。おおっとか思うかもしれない。自己資本比率はあんまりよくないけどCFから見ると全然まだ軽そうでこのあたりからもいい会社だね。クオールよりはよく見えるよ。

で、評価を見るとPER倍ですけどね。そこまで違っては見えないからアインは明らかに高い水準には思えます。

日本調剤も成長傾向だけど利益が乱高下してるね。赤字はないよ。このあたりは財務に起因するようにみえるね。状態は他の二つに比べれば悪め。絶対的にはそんなにわるかないと思うけど。評価はクロールとどっこいと見れそう。

このみっつならクオール押しかな?

 マツキヨは、微妙に順調。調子のいいドラッグストアに比べれば微妙感あるけど、各数字伸ばしているというところで。ここは有利子負債も殆どなくなってるね。評価的にもこんなものかなあ感はあるけど。

というわけで、調剤系、ドラッグストアみな調子よさげだね。いいんじゃない?やすければ。少なくともアインは高いです。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でもちあいからブレイク?
週足であげて調整中
月足であげて調整中
確認。

売買判断

テクニカル的には、 上げてきて長期の調整中感。短期では上げ様相もみれなくもないね。とりあず1818とか1692を破れるか。下は1206このあたりを基準にしていけるかもね。

ファンダ的には、ほどほどな評価にありそうな長期堅調な会社。悪くはなさそう。あとは安くなるのを待つか待たないか。他いくか。

株探リンク

 クオール:http://kabutan.jp/stock/?code=3034

 アインホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=9627

 日本調剤:http://kabutan.jp/stock/?code=3341

 マツモトキヨシホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=3088

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

とくになしだよー 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表