読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3922)PR_TIMES/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

PR_TIMESとその他 

株価

1764円(人々は、デビューイベントに失望した者がすてたものを拾い始めている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 3922 7921 6058 2433
会社名 PR_TIMES 宝印刷 ベクトル

博報堂DY

ホールディングス

市場 東証マザ 東証一部 東証一部 東証一部
業種 情報通信 その他製品 サービス サービス
株価 1764 1581 1199 1452
時価総額(億) 55.46 204.53 542.75 5641.86
予想売上(億) 13 147 120 12710
予想営業利益(億) 2.19 14.5 21.1 465
予想営業利益率 16.8% 9.9% 17.6% 3.7%
予想純利益 1.33 9.6 11 264
PER 40.65 18.41 48.74 20.50
ROE 10.6% 7.3% 15.3% 9.5%
時総/収益(独自) 28.37 15.07 29.66 13.51
成長印象 あげあげ まああげ あげあげ あげあ
総資産 14.26 179.2 102.34 6137.96
自己資本(億) 12.21 131.66 72.92 2768.75
自己資本比率 85.6% 73.5% 71.3% 45.1%
PBR 4.31 1.34 7.48 1.95
配当利回り 0.0% 3.2% 0.0% 1.7%
配当性向 0.0% 58.2% 0.0% 33.9%

 今週は比較。今週は、ROIC変則3年平均(四季報CDカテ)から、上位の方それも活きが良さそうな上場してあまり期間の経ってないものをチョイスして比較。今後ぐーんと伸びるのもでてくるのでしょうか?比較の会社と数字は上記の通り。PR_TIMES。企業のリリースを出しまくってる企業。比較に企業のお手紙を出しまくっている宝印刷と企業PRしまくっているベクトル。ゲストに広告の老舗の博報堂

規模は小さいけど順調以上に業績が伸びているね。財務とかCFも問題ないというかすごく状態良さそうだよ。事業もIRリリースなんて企業が存続する限り出続けるようなものでストック性もありそうで利益が落ちるという心配は少なさそう。伸びるかどうかはわからないけど。いい会社だね。

で、評価もお高いですね。このPER40越えをどう考えるか。安くはないです。ものはいいですけど。成長が続くなら全然悪くないけど成長率で言えば、落ち気味と見れなくもない業績推移ですね。それでも予想で2割増弱くらいか。2割程度であるならPER40越えの維持は不透明感ありそうだね。というくらいには思える所。

宝印刷。成長性はあまりないけど順調というより堅調かなあ。専門性が高いからか業績は底堅く見えます。配当性向も高めで優待銘柄だったりするので利益還元率高めだよ。このあたりも成長というより堅実に利益をだして株主に配ろうなんて姿勢の見える会社。利回り見ていいやと思ったときに買うならそんなに悪いことにはならない気はします。

よくわからないのがベクトル。よくわからないのは事業内容ね。企業から依頼を受けて商品とかを口コミとかで広める手助けしたり取材を受けられるように誘導するみたいな事業のようです。よくわからないけど業績は絶好調です。各数字も素敵な水準ですね。よくわからないけどスゴイ企業ということで・・評価は高め。よく分かる人とかよくわからぬ爆発力を求める方にはいいかもしれないね。自分は遠慮したいくらいには評価高いけど。

博報堂は、歴史長いくせに地味に伸びてるよ。利益率低めとか現金たくさん持ってるとかあまり効率的じゃなさそうだね。でもROEはそこそこ。資産の割には売上があるようだね。また現金や有利子負債の割には自己資本比率低めでこのあたり調べてみるとなにかあるかも。ここでは見ないよ。

と、広告業界わりと堅調だね。それで新興は特に勢いありそうな感。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でいちおあげ
週足で上場ゴールしてあげてるね
月足でよくわからぬ何か

確認。

売買判断

テクニカル的には、 まだ傾向性をみてという向きじゃないと思います。が、いちお中期では強めなので1220なんか近くなったら底を基準にしてもいいかもね。怪しい基準なので切ったらすぐに逃げるというつもりでなら悪くはないとは思う。
ファンダ的には、わるいこと見えない優秀な企業だけどお高め。PER40超えなら成長率20%程度は欲しい所ですが・・安くなるなら面白いかも。

株探リンク

 PR_TIMES:http://kabutan.jp/stock/?code=3922

 宝印刷:http://kabutan.jp/stock/?code=7921

 ベクトル:http://kabutan.jp/stock/?code=6058

 博報堂DYホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=2433

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 特にないのでございます。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表