読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(7931)未来工業/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

未来工業とその他 

株価

1647円(人々は、ホワイトだからって過剰評価しない。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 7931 9934 6651 3686
会社名 未来工業 因幡電機産業 日東工業 ディー・エル・イー
市場 名証二部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 化学 卸売 電気機器 情報通信
株価 1647 4025 1595 631
時価総額(億) 421.75 1121.76 685.85 115.94
予想売上(億) 349.04 2400 1060 66.41
予想営業利益(億) 38.85 117 62 6.55
予想営業利益率 11.1% 4.9% 5.8% 9.9%
予想純利益 24.21 72 42 4.92
PER 15.75 15.41 15.37 22.19
ROE 5.1% 6.8% 5.3% 25.3%
時総/収益(独自) 12.08 10.63 12.19 18.95
成長印象 停滞 停滞かびあげ 0 0
総資産 586.96 1615.83 982.37 56.34
自己資本(億) 470.83 1055.62 793.7 19.76
自己資本比率 80.2% 65.3% 80.8% 35.1%
PBR 0.81 1.05 0.81 5.61
配当利回り 1.9% 2.7% 3.1% 0.0%
配当性向 30.6% 42.1% 48.2% 0.0%

 今週は比較。2017年初は比較を三日間。ゲン担ぎで福と来と幸の字を持つ企業をチョイスして比較。比較の会社と数字は上記の通り。未来工業。電材メーカーの超ホワイト企業。比較に電材系。ゲストに初夢で見たい鷹関連の鷹の爪団を扱っているディー・エル・イー。

ホワイト企業として名高い企業ですが、ホワイトだからか業績がよいからかどちらが卵と鶏かはわからないけど、業績は安定気味です。確認する限り赤字はないし、かつ業種にしては利益率高め。ただ成長性は微妙だし業種にしてはの内容なので不景気時にはそれなり以上に大幅減益も確認できたり。というわけでホワイトだーとか買っても投資家が儲かったりするかどうかは甚だ疑問というのは冷徹な事実ではなかろうかと。

 評価は程々な気がします。

因幡。こちらも業績安定だね。むしろこっちのほうが安定より。長期的にはEPSも結構伸びてます。まったくもってわるくはない。これも評価は程々な気が。

日東。一度の赤字を確認。大きな不景気には弱そうでそういうときはがっつり利益落とすようですが、それ以外は結構堅実長期的には成長も見れるよ。がっつり利益落とすときに買うならこれが一番面白いかも。これも今は評価は程々な気がします。

というわけで未来工業はホワイトで素晴らしいけどあんまり業績的にそれが有利に現れるかといえば(利益率は出てる気がするけど)率直に微妙なわけで世の中なかなか世知辛いわけです。

ディー・エル・イーは並べただけ。鷹かといえば微妙な気もするし。いちおグロース。ただ財務とCFに不安がありそうだね。だからグロースなのかもしれんけど。

 

日足週足月足の値動き判断

名証はチャート見れない。ので今回はパス。

売買判断

テクニカル的には、 今回はパス。
ファンダ的には、利益下がって評価落ちる時狙うなら面白いかも。基本堅実な企業だしね。

株探リンク

 未来工業:http://kabutan.jp/stock/?code=7931

 因幡電機産業:http://kabutan.jp/stock/?code=9934

 日東工業:http://kabutan.jp/stock/?code=6651

 ディー・エル・イー:http://kabutan.jp/stock/?code=3686

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 とくにないですー。

あえてなら職場のインターネット回線が死んでしばらく死んでそうで、手持ちのモバイルルーターも電波届かない感じのなのでしばらく日中ネット見れなさそう。

見ても何するわけでもないので投資にはあまり影響なさそうだけど。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表