読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3134)Hamee/日記(比)

L銘柄比較 ・日記
スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

Hameeとその他 

株価

935円(人々は、まだ頼るべき柱を見つけれおらずさまよっている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 3134 6750 3738 7976
会社名 Hamee エレコム ティーガイア 三菱鉛筆
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 小売 電気機器 情報通信 その他製品
株価 935 1969 1910 6450
時価総額(億) 147.21 783.98 1510.31 2073.23
予想売上(億) 74.79 900 6160 645
予想営業利益(億) 7.69 96 150 110
予想営業利益率 10.3% 10.7% 2.4% 17.1%
予想純利益 4.57 52.7 97 65
PER 32.12 14.73 11.14 28.57
ROE 20.9% 22.7% 37.3% 8.8%
時総/収益(独自) 21.59 9.43 11.05 21.82
成長印象 立上げ良好 あげあ あげ いちおあげ
総資産 34.04 466.96 694.38 963.92
自己資本(億) 21.96 232.35 256.22 741.44
自己資本比率 64.5% 49.8% 36.9% 76.9%
PBR 6.7 3.34 4.15 2.5
配当利回り 0.2% 2.0% 2.7% 0.6%
配当性向 6.9% 29.9% 30.3% 16.8%

 今週は比較。今週は、直近12/16日に置いての終値が年初来安値から遠い、つまり大きく株高を演じているものからチョイスして比較。自分は高くなったものは買いたくない系の人ですが怖いもの見たさで。比較の会社と数字は上記の通り。Hamee。スマホケースとか。比較にスマホアクセサリに強いエレコム、アクセサリ販売もするティーガイア。ゲストにスマホに押されてそうで頑張って欲しい財閥じゃない三菱鉛筆

若い会社ですが、絶好調だね。今のところ。立ち上げ期と言っていいと思うので今後はわからない。Hameeはもちろん違うと思うけどこの成長率が続かないとPER30越えは高すぎると評価されていくというのは多くの会社が辿る道みたいだね。Hameeは違うと思うよ。勿論ね。

エレコムは総合的に優秀です。ポケモンで吹いて落ちて落ち着いたところでもあるので長期目線ならいい頃合いかもね。

ティーガイアは長期では停滞ぎみ。そして安定感あるよ。携帯販売虐められた感はあるけどいまのところ結構堪えてる。

三菱鉛筆ですが、初めて数字見ましたが思った以上に数字よくて笑いました。逆風と思える文房具で高い利益率を誇り成長っぽい推移も見せてます。財務もカチンコチンで営業CFも問題なし。自動車は見習ったほうがいい。他系列だけど。ただ絶対的評価水準は高そうなので安易にいい会社だ歴史あるぞとか買わないで様子見たほうがいまは良さそうな趣き。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でふいて停滞
週足であげになるのかな?
月足で短いのでなんとも
確認。

売買判断

テクニカル的には、 これもあまり傾向性とかいう話ではなさそう。もうちょっと様子見てから傾向性を判断し入ったほうがいいと思うな。
ファンダ的には、この成長ペースが続くという根拠があるならいってもいいかもしれないけどさ。

株探リンク

 Hamee:http://kabutan.jp/stock/?code=3134

 エレコム:http://kabutan.jp/stock/?code=6750

 ティーガイア:http://kabutan.jp/stock/?code=3738

 三菱鉛筆:http://kabutan.jp/stock/?code=7976

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 特にないですよ。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表