読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(7202)いすゞ自動車 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

いすゞ自動車

株価

1339円(人々は、山を登りきったあとすこし降りて休憩中。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20161125194839j:plain

今週は分析。今週はROIC変則三年平均(四季報CDカテ)からPBR低めな方からチョイス。いすゞ自動車。走れ走れいすゞのトラック。数字は上記の通り。

大手自動車ではあまり脚光浴びなくて大手三社より一枚落ちるかな?みたいなイメージありそうだけど。実際はそんなことなく堅い商売しているいぶし銀。景気の影響は流石に受けるけどわりと安定的な利益率で営業赤字も無しで来てますよ。専門性が高いとやはり底堅い気がします。とはいえやはり景気循環だけど。

で、売上は2008年のピークは越えてないけど利益はわりと増えてます。増配もしてるので総じて悪くないですが、景気の影響は大きそうでグロースと見るのは少々きつめか。

評価だけどリーマン時のピークは置いといて、PERPBR配当利回りでいずれも低めな水準。安いか高いかと聞かれるなら安い方になりそう。

割りと堅めな業績傾向もあって、大きな不況でBPSも毀損するような大赤字でも来ない限りはそれほど酷いことになる可能性は低そうな気がします。

もっとも、評価改善はゆっくりとなりそうなので気長に待てるならいいかもしれない。

過去の売上を破ってくるなら面白いことになるかもしれないね。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で方向性なしと見るべきか
週足でさげて上げに転換?
月足で上げてきて一服かさげにいったか?感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期に方向性なくも中期は伸び気味で長期は上げの調整と見るか下げに転じたか?というところで。中期の1379突破がみれれば強そうで971.5を抜けると長期のさげを覚悟したほうが。よってこのあたりが基準にできそう。たぶん971.5は2/12だしそう簡単には破れないとは思う。

ファンダ的には、気長に持てるならわりと悪くないかも。売上は注意してさがるようななら一度撤退したほうがいいかも?とは思うけど。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7202

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=7202

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

とりたててありませんですがな。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)