読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(7215)ファルテック/日記(比)

・日記 L銘柄比較
スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

ファルテックとその他 

株価

1223円(人々は、逃げてきて、もう大丈夫かな?と振り返っている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 7215 4246 6982 9832
会社名 ファルテック

ダイキョー

ニシカワ

リード

オートバックス

セブン

市場 東証一部 東証一部 東証二部 東証一部
業種 輸送用機器 化学 輸送用機器 卸売
株価 1223 1335 132 1490
時価総額(億) 113.99 986.52 17.38 1252.35
予想売上(億) 837 1510 48 2149
予想営業利益(億) 32 136 0.2 80
予想営業利益率 3.8% 9.0% 0.4% 3.7%
予想純利益 15 95 1.1 58
PER 7.60 10.38 15.77 21.58
ROE 8.9% 18.0% 3.6% 4.5%
時総/収益(独自) 4.15 7.86 36.59 16.32
成長印象 停滞 あげあげ 低迷も赤脱出 衰退よりの停滞
総資産 575.93 1198.84 95.73 1742.72
自己資本(億) 167.94 526.33 31.06 1283.05
自己資本比率 29.2% 43.9% 32.4% 73.6%
PBR 0.68 1.87 0.56 0.98
配当利回り 3.5% 1.8% 1.5% 4.0%
配当性向 26.9% 18.7% 23.9% 86.9%

 今週は比較。今週は、配当優待利回り見て上の方で気になるものからチョイスして比較。比較の会社と数字は上記の通り。ファルテック。自動車部品。クオカードで5.18%。比較に自動車部品。ゲストにオートバックス

 業績はいかにも停滞。利益はあまり伸びる感じじゃなく。ただCF出てるし今の還元には耐えられそうなので今の還元水準を維持できるだろうは見込みやすいかな?評価自体も低めで優待分散枠のひとつとかにむいてるのかも?な数字推移。

ダイキョーは売り上げ伸ばしてきてるし長期では利益も伸びてるもやはり自動車部品。景気は影響しそう。グロースしてくれれば面白いけど予想で峠は越えたみたいな予想。となると、今後も利益減らすなんてなると高PBRでもあってかなり危険かも。

リードは・・うーん帰ってくださいという数字。スバル向けが主力だそうだけどスバルは栄える中いいとこなしな感じで。スバルにこき使われてるんだね。かわいそうと思って距離置くのがいいとしか思えない感じです。

で、オートバックス。実は優待絡めてこの中で一番利回りは高そうなんだけど、還元率としてはもうカツカツ。で、長期だと衰退してきてからの停滞となかなか厳しそうな趣き。もうちょっと利益でないと今の水準の維持は難しいかも。車好きでも様子見たほうがいいかも?とは思います。もう車愛してるで、預金の代わりに4%くらいのインカムで回ればいいやとか思うなら行っちゃってもいいと思うけど。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさげてからのあげ転換?
週足でまださげです
月足でさげです。
確認。

売買判断

テクニカル的には、 中期長期では明らかに下げてる。短期では折り返してきてるのでトレンド転換となるとするなら底1113で逆張りしてみるのはありだとは思います。
ファンダ的には、グロースとしてはちょっと厳しいかな?と思うけど優待分散の一つとして預金代わりになんてのには今の還元にもそんな無理なくいいのかも?って感じです。

株探リンク

 ファルテック:http://kabutan.jp/stock/?code=7215

 ダイキョーニシカワ:http://kabutan.jp/stock/?code=4246

 リード:http://kabutan.jp/stock/?code=6982

 オートバックスセブン:http://kabutan.jp/stock/?code=9832

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 そろそろ中間決算祭りがはじまりそうな?

それに先駆け修正もぽつぽつと。

自分も修正を受け少々PFの予想利益が上がってます。

さてどうなるのでしょうね?

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表