読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(5237)ノザワ 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

ノザワ

株価

869円(人々は、大きな山を二つ越え小休止中)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20161014204822j:plain

 今週は分析。今週は四季報CDカテのROIC変則三年平均で引っかかったものから気になるものをチョイスして分析。ノザワ。平均ROIC26.71%。数字は上記の通り。

ビル外壁なのど建材を売ってる建築関連。

2011年あたりは非常に薄利なかんじでしたがそれ以後どんどん調子を上げてきているなんて感。

ひとつはこの勢いがどこまで続くかってところですね。売上はそんなに伸びるスピード早くなく利益率が改善と来ているのでやはりROEの水準に注目したいところ。これを落とさず次も乗り切れるならなかなか見込みあるかもしれません。

って、評価がPER的にいかにも低いですからね。PER5切りはいかにももう成長はないというか利益も減るんじゃね?みたいなところを織り込んでそうです。配当的に見ても配当性向は低そうですが配当利回りは3%程度とあるのでこちらからも評価は低めと言えそうです。

利益が横ばい程度なら見直しが入るなんてシナリオは考えられそうです。まだ利益をあげてくるなら株価も反応するかも。

もちろん利益がばーっと減るなら相応に覚悟です。景気には素直に反応してそうですしもちろんそれも考えたほうがいいでしょう。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で方向性ないんじゃないかな
週足であげてさげ
月足でダウ的はあげ移動平均的にはさげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期では方向性無く中期では下げてるよねで、長期では底値高値切り上げしながらも移動平均的には株価下と上げてるか下げてるかは定義次第。まあ長期はまだ上げているとするなら770が底は考えられる。
ファンダ的には、今の業績傾向が続くかどうか。続くなら面白いと思います。横ばいでもたぶんそんな変なことならないかと。減るなら減り方によっては覚悟って感じですか?

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=5237

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=5237

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

今週は平和でした。しかし平和というのも人それぞれで平和でも自ら嵐を起こして波乱万丈にもできるのかな?とかも思いますというか、言ってることわからないよね?

いや、見ているブログさんのひとつにもう退場してしまいそうなところあったので。

何かのせいというかまったくその人のせいとしかいえない感じで。

それはいつでも言えて投資家が酷い目を見るならそれはいつだってその投資家のせい。ということだと思います。平和は人の中にある。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)