読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

日経平均7万円の世界

・投資でかんがえたこと L株価の考え方
スポンサーリンク

 

f:id:kamomenotoushi:20160709073653j:plain

自分は投資家やトレーダーの質って

 

現在過去未来の株価、それがなんで上がったのか下がったのか?

なんでその株価はその株価なのか?

にどういう回答をするのか?って事がかなりそのその根源的な質が現れるのではないのかと思うようになっています。

これはわからないとするのが質が低いと言っているわけではないです。

 

その答えはわかりません。

 

だって書いてない。

株価も指標も値動きも私はこれこれの理由でこうなってます。なんて自己申告などしません。

それは答え合わせできないものに対して回答を出す行為です。

業績がPERが配当利回りが投資家心理がダウが原油が為替が日銀金融緩和が日経平均の値動きがとかもっともらしいことを言っても結局は答え合わせはできずそれが本当に正しいかはいつでも怪しいのです。

 

そんな中で上記の問いに回答してみようという思考実験。

日経平均7万円が来るなんて言えばほぼすべての人があり得ないとするでしょうが、考えていってあり得ないとは言い切れないなとなってきたのでタイトルにしてみました。

そんなエントリー。

 

なんで株価はあがるのか?

これに対してはホントいろいろな回答がありますね。

バフェットさんならおそらくは、企業の価値が向上するから。

あってると思います。

増配があったから。優待を始めたから。

結構あってると思います。

いい材料が出て買いが増えたから

あってるになるだろうなあ。(含みを持たせたくなるけど)

円安に向かったから。

あってる時もあると思います。

その株価はその企業の価値より低いから。つまりは安いから。

あってる時も時々あると思います。

その株価は上がっているから。

合うこともあるだろうね。

 

いろいろありますね。

自分なんかは、その株価は(何らかの基準で)安いからとかしたくなりますが、(と、してますが)これ、完全な回答じゃないし間違うことも多いだろうね。

例えば、自分は企業を正しく評価してやるって理由で株式買ったりする人たぶんほとんどいないですもの。そうすれば儲かると思っている人はいるかもだけど。

 

今答え出ましたね。

自分の答えは、それを買うなら儲かると思ってその株価で買う人がいたからです。

そして何が理由でそれを買えば儲かると思うのかなんて人それぞれ。

ひとそれぞれはわからないとも言い換えると出来ると思います。

わからないよ。僕はこの記事を読んでくれてるであろう誰かが、あなたが何をもってそれを買えば儲かるとして前の瞬間より高くなったとしても買うぞという注文を出すかなんてかけらもわかりません。

 

実際良くわからぬ理由で・・なんであがるかなんてわからぬままそれを買えば儲かると思って買う参加者が集まれば株価なんてつり上がっていきます。

過去にそういうことがありました。

 

バブルです。

バブル時には、買えば儲かると集まった人たちで日経平均は4万ほどまで釣り上がりました。そのときのPBRはおよそ5だと聞いてます。

で、これを書いている直近の2016/5/31で日経平均がPBR5つけたとするとざっと7万3000円というところです。

バブルくらいそれを買えば儲かるとみんなが思っちゃえば日経平均7万円の世界がやってきます。半分でも3万5千円ですよ。

 

まあ、無いと思います。

でもありえないと言えない程度の無いと思いますですが。

結局は株価が上がる下がる理由なんてわからないので、ありえないかどうかがわからないのです。

 

ん?

いちお、言っておきますがこれは日経平均7万円になるということが趣旨ではなくて、

株価のあがるさがる理由をどうとするのかがその投資家トレーダーの質になるんじゃないでしょうか?というエントリーですよ。

その中でFPかもめは株価が上がる下がる理由はわからない。故にどこまでいくかもわからないものだと考えている。株価とはそういうもんだと考えていると言ってるにすぎません。

 

あなたは株価はなんであがりさがると考えますか?

それを突き詰めて考えていくことが

それにどういう意味を与えるかが

あなたの実力をあげると思いませんか?

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。