読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3177)ありがとうサービス/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

ありがとうサービスとその他 

株価

3120円(人々は、いまのところありがとう状態。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 3177 3181 2674 3093
会社名

ありがとう

サービス

買取王国

ハードオフ

コーポレーション

トレジャー・

ファクトリー

市場 JQS JQS 東証一部 東証一部
業種 小売 小売 小売 小売
株価 3120 476 1011 909
時価総額(億) 29.75 8.36 141.07 101.74
予想売上(億) 89.08 55.44 192 133.03
予想営業利益(億) 6.24 1.95 22.5 11.27
予想営業利益率 7.0% 3.5% 11.7% 8.5%
予想純利益 3.54 1.03 14.5 7.13
PER 8.32 8.11 9.40 14.12
ROE 20.6% 5.9% 11.6% 19.8%
時総/収益(独自) 5.37 4.81 6.76 9.87
成長印象 あげ 停滞 あげあ あげあ
総資産 46.54 34.34 146.28 57.9
自己資本(億) 17.19 17.44 124.71 36.06
自己資本比率 36.9% 50.8% 85.3% 62.3%
PBR 1.71 0.48 1.09 2.79
配当利回り 3.6% 0.0% 4.0% 1.8%
配当性向 30.2% 0.0% 37.2% 24.9%

 今週は比較。今週は、年初と8/26比較で配当EPSを2割伸ばしていてかつ配当利回り3%以上のものからチョイス。無理なく配当を伸ばしているのに利回りが高めなものをという意図。拾った方法は当ブログ謹製市場統計推移記録表。比較の会社と数字は上記の通り。ありがとうサービス。配当変化率 127.0% EPS変化率 128.4%。ハードオフとかブックオフとか食べ物屋さんのフランチャイズしてる。

ゲストに買取王国とフランチャイズ元のハードオフ。ゲストにリユーズ分野の伸び盛りトレファク。

ブックオフとか苦しんでいるんだけどね。ここ順調。買取王国は赤字こそないけど利益伸びなくて冴えないね。ハードオフ利益は毎年伸びるという感じじゃないけどかなり順調。トレファクは勢いあるね。他もさらっと見たけど別にリユース事業が勢いあるかといえばそうでもない印象は受けました。どうやっても儲かりはするなんていうほど環境はよくなさそう。

その中でありがとう健闘している感。HPも見たけどすごいしっかりしている感じ。若干の◯タミ臭は感じたけど。会社名とか。

ここきっとすごくきっちりしてる。地域のフランチャイズ主体の会社にはちょっと見えない。HPだけの情報での判断だけど。それでもどこぞのイケイケ派の強権を許したりバイトに好き勝手やらして大ポカ起こした会社に見せてやりたいくらい。

 指標的にも、お。とか思う部分もあります。一応低PER高ROEの部類。成長性はトレジャーファクトリーの方が勢い見せているけど、堅実性と低評価性加味していい勝負もしくはありがとうに軍配をあげたいかも。

 これいいかも。ハードオフも結構良さそう。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で停滞
週足でのびてる
月足でのびてる
確認。

売買判断

テクニカル的には、短期は方向見えないけど中期長期には非常に順調。 トレンドを見て乗ってみようはやりやすいかも。底は2760でいいと思うな。2470にしたらより堅いと思うけど。
ファンダ的には、よくある小売系のグロースだけどいろいろと光るように見えます。ちょっと注目していたいかも。

株探リンク

 ありがとうサービス:http://kabutan.jp/stock/?code=3177

 買取王国:http://kabutan.jp/stock/?code=3181

 ハードオフコーポレーション:http://kabutan.jp/stock/?code=2674

 トレジャー・ファクトリー:http://kabutan.jp/stock/?code=3093

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

主力に祭り上げようとあるものパクパクしてたら他の方もパクパクするようで微妙にあがる。このようなまるで冴えない感じなものは放置されて下がったほうがいいと思います。

ポジショントークです。わりと買いましたがあと三倍あってもいいと思ってる。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表