似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(8591)オリックス 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

オリックス

株価

1373.5円(人々は、市況や優待を見て右往左往)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160806112430j:plain

今週は分析。今週は、某所の人気のあるらしい銘柄から気になったものをチョイスしてみます。オリックス。大手リースで優待系。数字は上記の通り。

景気には結構反応しているところがあります。売上はまあ堪えますが利益はいきなり落ちるなんて過去にはありました。長期的には売上を結構伸ばし利益もいくらか伸ばす。増資の常習犯ってイメージがありましたが数字を見れば言うほど営業利益推移とEPS水準は離れてないですね。

配当傾向も踏まえてどちらかと言えば株主還元を考えているような数字に見えます。評価はPBRで下はありますがPERでは、かなり下の方にいるといえます。

おそらくは評価は低い方。ただし、不景気直撃の利益減も覚悟してとなりそう。となると減配もありそうで今の利回りも盤石とは言えないかも。

不安要素もありますが、安いことは安いみたいに見るといいかも。

案外今後も大きく利益を落としたりせず利益も伸びて配当も上がりなんてシナリオももちろんあり得ます。2011年以降は順調そのものですし。いまのところグロースの味わいもありそうです。

流石に人気もあって、グロースも見ながら配当優待ももらおうなんてできそうでかつ結構評価も低め感もあってと魅力はあるかも。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で直近上げてるけど弱めと見たほうが良さそうな
週足でボックスっぽいも直近弱め
月足で長期停滞も最近たれぎみ感。
確認。

売買判断

テクニカル的には、 あまり強くない感。底を1210にすることはできそう。
ファンダ的には、利益減は怖くも魅力自体は各方面に。沢山じゃなきゃわりと良い選択となりそう。

 

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8591

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=8591

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

日経は回復してきたみたいな所ありますが、中小はそうでもない。なんてみることできますが、もうどうでもいいんですよね。日々の値動き気にするのはメリットよりデメリットの方が大きいと考えています。

そりゃあいろいろ言ったほうが賢そうですけどね。勤勉にもみえるだろうし。

でもね、長期の人は怠惰でもいいんです。大抵の日においては。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)