似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2344)平安レイサービス/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

平安レイサービスとその他 

株価

660円(人々は、しばらく様子を見ている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 2344 4656 6060 8230
会社名

平安

レイサービス

サン・ライフ こころネット はせがわ
市場 JQS JQS JQS 東証一部
業種 サービス サービス サービス 小売
株価 660 872 804 436
時価総額(億) 96.8 59.47 30.9 81.17
予想売上(億) 97.84 115 112.8 200
予想営業利益(億) 18.38 12 5.1 9
予想営業利益率 18.8% 10.4% 4.5% 4.5%
予想純利益 12.17 6.5 4.1 4
PER 7.12 8.70 7.54 19.68
ROE 7.9% 12.0% 4.9% 4.3%
時総/収益(独自) 5.67 5.51 6.03 10.76
成長印象 停滞 停滞 停滞 停滞
総資産 311.22 359.71 213.1 185.38
自己資本(億) 155.22 54.49 82.63 94.29
自己資本比率 49.9% 15.1% 38.8% 50.9%
PBR 0.56 1.04 0.37 0.84
配当利回り 3.3% 3.4% 3.7% 1.7%
配当性向 23.7% 29.9% 28.1% 33.8%

 今週は比較。今週は、四季報CDからここ継続して毎年BPSを前年3%以上伸ばしているものの中から配当利回りを見ながらチョイスして比較。堅実な業績を長期見せてて配当高めぽいものをひろう意図。比較の会社と数字は上記の通り。平成レイサービス。冠婚葬祭。同じく冠婚葬祭系と比較。ゲストにお仏壇。

事業は堅そう。けんじーつにずっときてるよ。利益率が高くもあります。でも成長はありません。正しく停滞。でも堅実。で、純利益よりEPSの伸びが良いね。自社株買いしてると思う。ということで言うほど悪く無いかも。伸びないけど堅実で利益率の高い事業からの配当や自社株買いによる成長を狙うなんてIBM的狙い方はできるのかも。

過去には自社株買いしてるようだね。

jp.reuters.com

サンライフも近い業績推移。EPSは伸びてなさそうでこれは自社株買いはしてなさそう。その面では平成がよりよさそう。

ちなみにどちらも優待銘柄。あまり魅力的じゃない感はあるけど。それぞれ配当あたりもみて魅力的かな?とおもえるのなら候補にはなるのかも。

こころネットも業績傾向は上記2つに近い感。利益率が低いのが気になるけど。で、これは非優待だね。吹いてさげてるだけど配当利回りとかPBRで見れる感じになってるのであるいはそろそろ狙い目にもできるのかも。

ついでにはせがわも業績傾向は近い感。これは評価高めできててちょっと魅力に乏しいかも。

しかしそれいも揃って近い業績傾向。とりあえず高齢化だからお葬儀が流行るなんて実際はそうでもないし不謹慎だからそんな考え持っていたらやめたほうがいいと思いますよ。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で停滞からすこしあげ
週足でさげて下げ止まりかな?感
月足であげて停滞もしくはさげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期で様子見感。短期では強め感はある。短期では天井668とか長期で底615とかできることはできるかも。
ファンダ的には、堅い業績で株主還元的な成長も見られる会社。プチバフェットみたいな感で持ってみるのも悪くないかも。安い時に買うなら。たぶん今は高くはない。

株探リンク

 平安レイサービス:http://kabutan.jp/stock/?code=2344

 サン・ライフ:http://kabutan.jp/stock/?code=4656

 こころネット:http://kabutan.jp/stock/?code=6060

 はせがわ:http://kabutan.jp/stock/?code=8230

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

取り立てて特にないけど冷房当たりすぎてお腹の調子がわるめ。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表