読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(7739)キヤノン電子/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

キヤノン電子とその他 

株価

1568円(人々は、ずっと足踏みしてるけど今は弱気に振れ気味。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 7739 6413 6448 4768
会社名

キヤノン

電子

理想科学

工業

ブラザー

工業

大塚商会
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 電気機器 機械 電気機器 情報通信
株価 1568 1490 1183 5290
時価総額(億) 661.8 706.35 3283.25 5025.56
予想売上(億) 920 820 6575 6390
予想営業利益(億) 92 40 450 400
予想営業利益率 10.0% 4.9% 6.8% 6.3%
予想純利益 63 28 315 251.8
PER 10.16 21.10 9.75 19.92
ROE 8.0% 4.2% 9.7% 14.9%
時総/収益(独自) 7.81 19.09 7.89 13.80
成長印象 停滞 停滞 あげ あげ
総資産 1019.34 860.8 6678.11 3385.54
自己資本(億) 788.26 621.75 3221.46 1695.23
自己資本比率 77.3% 72.2% 48.2% 50.1%
PBR 0.81 0.88 0.95 2.96
配当利回り 0.0% 4.0% 3.0% 2.0%
配当性向 0.0% 84.9% 29.7% 39.5%

 今週は比較。今週は、四季報CDからここ継続して毎年BPSを前年3%以上伸ばしているものの中から配当利回りを見ながらチョイスして比較。堅実な業績を長期見せてて配当高めぽいものをひろう意図。比較の会社と数字は上記の通り。キャノン電子。オフィス向けのプリンタやらスキャナやらを作っている感。比較にプリンタ・スキャナー系とゲストにオフィス系のもろもろしてる大塚商会

もう、停滞。いかにも停滞。10年赤字ないね。成長は見られません。配当なしとなってるけど、これは予想出してないだけかと。四季報では前年並み。停滞。

あとは安いと思う時が来るのなら候補になるのかな?

理想は長期では渋い感。赤字も出てます。利益率も低く配当性向も高くちょっと微妙だと思うよ。配当利回りは高いけど。

ブラザーはこの中では成長っぽいものがみれるかも。赤字もないです。ただ限りなく停滞に近い感の成長だけど。安いと思えるところが来るなら良いかもしれない。

実は一番成長っぽいものを見せているのは大塚商会。この中では一番成長にも期待できそうだよ。評価も相応に高いようだけど。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で落ちて折り返したか?感
週足で絶賛下げ中
月足で停滞ぎみからこらえきれず落ちた感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期よりで弱く短期で盛り返してきてる感。1360が大底になるかも?と見るなら入ってもいいかも。底を切るなら次は1003ね。
ファンダ的には、成長してないけど地味に底堅い企業。何らかの理由でもう安いと思えるのなら悪くないかも。

 

株探リンク

 キヤノン電子:http://kabutan.jp/stock/?code=7739

 理想科学工業:http://kabutan.jp/stock/?code=6413

 ブラザー工業:http://kabutan.jp/stock/?code=6448

 大塚商会:http://kabutan.jp/stock/?code=4768

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

自分が今主力にしているものが表舞台に立とうとしているなんて感じてます。

いつもよりその様子を観察してますが(あまり売買する気ないんですけど)、時折大人買いらしきものがドカンドカンときている模様。

時々、テクニカル的な優位性(短期に上げ過ぎだから売りに来るとか)をより強いファンダ的優位性がぶち壊しているっぽいなんてものがあるのかなあ?とか思いますが、それっぽい片鱗を感じてます。(顕現するかはわからないけど)

個人的な見解ですが、かなり弱気なシナリオを描かないのであれば、まだかなり安いかな?って思ってます。

 銘柄はナイショ。話題にする人が多くなれば自分も持ってますとか言うかもだけれども。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表