似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6157)日進工具/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

日進工具とその他 

株価

1870円(人々は、盛り上がった後に盛り下がっている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 6157 6138 6142 9898
会社名 日進工具

ダイジェット

工業

富士精工

サハ

ダイヤモンド

市場 JQS 東証一部 名証二部 JQS
業種 機械 機械 機械 卸売
株価 1870 135 236 9
時価総額(億) 116.91 40.41 50.82 32.24
予想売上(億) 84.8 100 204.5 44.18
予想営業利益(億) 19.4 6 6.3 0.1
予想営業利益率 22.9% 6.0% 3.1% 0.2%
予想純利益 13.5 4 5.1 -0.44
PER 8.66 10.04 9.01 -73.27
ROE 14.1% 6.1% 3.6% -4.0%
時総/収益(独自) 6.49 7.35 7.73 -416.00
成長印象 あげあ びあげ 停滞 低迷
総資産 113.71 157.65 245.54 25.03
自己資本(億) 95.69 66.05 143.4 10.98
自己資本比率 84.2% 41.9% 58.4% 43.9%
PBR 1.22 0.61 0.32 2.93
配当利回り 3.2% 3.0% 4.2% 0.0%
配当性向 27.8% 29.7% 38.2% 0.0%

 今週は比較。今週は、市場統計推移記録表(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/02/07/000000)で15/12/30から16/7/15比較で細々条件をつけて拾いだしたもの比較。時価総額(80%~100%)配当利回り3%以上、EPS7%~15%増、BPS100%以上、PER7~15という条件。比較の会社と数字は上記の通り。日進工具。硬いドリルの先を作ってる切削工具中堅。比較は同じく硬いものをつくているところ。

ゲストに硬いものを売っている業績が全然硬くないサハダイヤモンド

指標的に目を引く会社だね。高い営業利益率、高めのROE自己資本比率。業績も成長が見られます。ただ景気耐性はなさそうでリーマン時に一気に後退させられている感が見て取れます。そこらあたりをどう考えるか。

これみてしまうとダイジェット工業と富士精工は普通の景気循環機械メーカー。景気後退のないことを祈りつつ持つならまあ。PBR的に期待されてない感はありあり。富士精工は配当利回りは高いし。

サハダイヤモンドはたからくじ。すべて外れを危惧されるところギリギリ抽選券は捨てられずに済んだ模様。なんかの間違いで黒字化したら大きく当たるかも。間違いがないと当たらなそうだけど。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でナイアガラして底辺にきたあと伸びた感
週足であげて落ちて弱い感
月足であげてさげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期はよわいね。ただ直近跳ねた感がある。1715あたり底にすればそれなりにしぶとそう。
ファンダ的には、景気後退に要注意もそれをクリアすればみどころのある数字を持ったいい会社っぽい。評価もほどほど。悪くはないと思います。

株探リンク

 日進工具:http://kabutan.jp/stock/?code=6157

 ダイジェット工業:http://kabutan.jp/stock/?code=6138

 富士精工:http://kabutan.jp/stock/?code=6142

 サハダイヤモンド:http://kabutan.jp/stock/?code=9898

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

しばらく、ぼーっと眺める日々。とりたてて何もなしな日。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表