似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(9436)沖縄セルラー電話/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

沖縄セルラー電話とその他 

株価

3070円(人々は、株価上げすぎたと反省モード中。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 9436 9422 2462 9433
会社名

沖縄セルラー

電話

コネクシオ

ジェイコム

ホールディングス

KDDI
市場 JQS 東証一部 東証一部 東証一部
業種 情報通信 情報通信 サービス 情報通信
株価 3070 1399 2297 3146
時価総額(億) 839.4 782.36 229.26 82440.75
予想売上(億) 629 2700 383 47000
予想営業利益(億) 115 92.1 16 8850
予想営業利益率 18.3% 3.4% 4.2% 18.8%
予想純利益 78 57 9 5400
PER 10.76 10.98 23.46 14.58
ROE 12.3% 19.1% 13.6% 16.3%
時総/収益(独自) 7.92 9.36 14.56 #VALUE!
成長印象 びあげ あげ あげあ あげあ
総資産 785.1 969.12 220.34 58072.49
自己資本(億) 635.85 298.5 67.15 33082.28
自己資本比率 81.0% 30.8% 30.5% 57.0%
PBR 1.32 2.1 3.2 2.37
配当利回り 3.3% 3.7% 1.6% 2.5%
配当性向 35.1% 40.8% 36.8% 37.1%

 今週は比較。今週は、市場統計推移記録表(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/02/07/000000)で15/12/30から16/7/15比較で細々条件をつけて拾いだしたもの比較。時価総額(80%~100%)配当利回り3%以上、EPS7%~15%増、BPS100%以上、PER7~15という条件。比較の会社と数字は上記の通り。沖縄セルラー電話au系。沖縄で高シェア。比較に携帯電話屋のコネクシオと携帯販売の派遣のジェイコム。ゲストにKDDI様。

かたーい業績。成長感はないね。現金が貯まるんでしょうか増配はしてきてます。

もうなんていうか、安いと思ったらええんじゃないの感。実際安ければ長く持つならそんなに酷いことならなさそう。

コネクシオも似た感じ。配当利回りは沖縄よりいいけど、利益率や自己資本比率などを踏まえると沖縄より不安要素に留意する必要はありそう。いままでは堅調だよ。

勢いがあるのはジェイコム。状態は良くはなさそうだけど買収も絡んで直近の成長は目覚ましいところ。これが続くなら比較の評価の高さは問題とならないかも。

てなわけで堅実順に並んだ感はあります。堅実に行きたい人は沖縄で。リスクとりたい方はジェイコムで感。

といいつつKDDI様が一番いいかも。堅実な業績に結構な速さの成長を見せてます。近年は株高もストップがかかって指標的に落ちて来てる模様。利益伸びないと厳しいだろうけど。

 

日足週足月足の値動き判断

日足で弱い感も下はこらえてる
週足であげておちて停滞
月足であげて落ちてる感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長く見ると厳しそう。2750を底にリバウンドは考えられるけど。
ファンダ的には、堅い業績で配当利回りあたりみて気に入って長く持つなら悪くないんじゃないかな。もっといいものはありそうだけど。

株探リンク

 沖縄セルラー電話:http://kabutan.jp/stock/?code=9436

 コネクシオ:http://kabutan.jp/stock/?code=9422

 ジェイコムホールディングス:http://kabutan.jp/stock/?code=2462

 KDDI:http://kabutan.jp/stock/?code=9433

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

とりたてて言うことないです。 

最近は調子いいのです。けれど別にEPSが上がっているわけではないのでPERがあがるわけでPERが上がり続けることはありえないのでいつか調子悪くなると思ってます。

その前に売るべきかという問題はすごく悩みます。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表