似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(4118)カネカ 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

カネカ

株価

654円(人々は、堅調な会社はもう終わりだと逃げている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160708223813j:plain

  今週は分析。今週は、市場統計推移記録表(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2016/02/07/000000)で15/12/30から16/7/8比較で時価総額を4割以上減らしてかつEPS10%以上伸ばした銘柄からチョイスしてみます。よするに調子はいいのにやたら株価を下げている企業。カネカ。化学系をいろいろ作ってる会社。数字は上記の通り。

事業は多角化してる感じですね。そんな会社は長く見るとゆるい成長を見せてます。業績は相当に安定的ですね。一回純赤だしてます。不景気時には利益が減ることも見たほうが良さそうなところ。減配したくない会社みたいですね。

評価は、PERでかなり低い水準。利益は余り減らないぞなんてなると見直されそうです。配当利回りとPBRで見ると半端なところですが評価低めな方ではありますね。

ROEが伸びている傾向があるので見ようによってはすごく評価低いと見なすこともできます。

利益が余り減らないならとてもおもしろそうです。例えば利益3分の一とか赤字くらいがでてくるなら今より下で過去の評価と似た感じというところで。

大不景気が来て日本企業総討ち死にくらいを警戒してるならスルーがいいかな。

でも利益が増えるとするなら、かなり報われるんじゃないかな。いまのところは増えている模様。

日足週足月足の値動き判断

日足でだださがり
週足で堕ちるナイフ
月足であがって崖なのかな?感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 買い方面で触らないほうが流石によろしいかと。と、いいつつ558あたりが底にできるのかも。
ファンダ的には、大いに低迷が見込まれている今のところは順調な企業なように見えます。今後低迷するかしないかなんて僕にはわかりません。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4118

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=4118

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

なんか市場は急騰してイギリスどこ行った感はある。

大事も短い期間の材料として消費される的な。もちろんほんとうに大事になるものは大事になるんだろうけど。

そんな中で任天堂を買ってみました。ミニ株で。元々欲しいなあと思ってたのでポケモンGOが大流行しそうなこのタイミングでかねてからの望みを果たしたわけです。

本当は株主総会参加権のある単元で欲しいのですがちょっと単元単価みるとリスキーかなとミニ株で。

分割でもして単元になってくれると非常に助かる。

もう売る気はなくて、自分としては永続保有枠。同じく好きで持ってるはオンキヨーとか。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)