読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2183)リニカル/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

リニカルとその他 

株価

1715円(人々は、期待した企業を期待しすぎたと反省している。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 2183 2309 4282 4534
会社名 リニカル

シミック

ホールディングス

EPS

ホールディングス

持田製薬
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 サービス サービス サービス 医薬品
株価 1715 1501 1339 8020
時価総額(億) 424.29 284.04 620.11 1682.6
予想売上(億) 86.33 627 525 910
予想営業利益(億) 20.75 31 52.25 80
予想営業利益率 24.0% 4.9% 10.0% 8.8%
予想純利益 13.77 10 30 56
PER 28.38 28.07 18.45 28.44
ROE 45.7% 4.7% 9.5% 5.3%
時総/収益(独自) 22.37 11.48 13.09 22.59
成長印象 あげあげあ 停滞 あげ 利益減
総資産 71.22 605.46 526.27 1377.13
自己資本(億) 30.16 210.72 339.39 1049.29
自己資本比率 42.3% 34.8% 64.5% 76.2%
PBR 12.96 1.33 1.76 1.52
配当利回り 0.6% 1.1% 1.5% 1.4%
配当性向 16.6% 29.9% 27.6% 39.0%

 今週は比較。今週は更新された四季報データでROIC変則3年平均で上位の方からいくつか拾ってみます。比較の会社と数字は上記の通り。リニカル。臨床試験受託的な。比較は同業のシミックとEPS。ゲストに製薬から持田製薬

2016決算で確変した感。継続成長って感じではないこの勢いが継続するのかは?ポイントになりそう。売上は長期伸びてます。

同業で利益率が高めに来ています。何か強みがあるかもしれません。ただ吹き過ぎ感があって直近落ちたとはいえ評価は高め。PER28のPBR13は、四季報予想の成長力だと過剰評価かな?感は感じます。EPSぐらいまでPERが近づいてくるなら面白いかも。

シミックはPER高め。これは評価高いというより、利益率ROEが低いがゆえであまり評価されてなさそうな感。売上は伸びてますが利益が不安定っぽく嫌われている感はあります。過去を見れば利益がガツンと増えたりもしてますのでその再現を狙うは一応考えられそうです。

EPSは長期で伸びてます。これ良いかもしれません。ここでは深くは突っ込みませんがお値段次第では面白いかも。

持田は売り上げ伸びてますが利益は停滞感ありと。財務堅く業績自体は底堅いので安いと思われるところなら面白いかも。

 

日足週足月足の値動き判断

日足であげてさげ
週足で上げて落ちる
月足でふきあげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期では折り返したかな?感あります。中期長期では上げすぎたのが反動的な感があります。買いはちょっと分が悪いような。1222まで近づくならリバウンド狙いも入りやすいかも。
ファンダ的には、一気に業績上げてきたものの株価はさらに吹拭きあげて高くはなってる感あります。この成長力継続期待はどうかと思いますが、成長力自体は結構ありそうに思えますので、安くなるなら面白いかも。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

急落後の週の市場の滑り出しは良好な感じに。 

下落はなかったことになるのか、さらなる下落の始まりがくるのか?

どうなんでしょうね?って特に無しということです。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表