似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

決算週間も終わったようですね

スポンサーリンク

2015年期の3月決算週間も終わったかな?と思えるところで、

 

kamomenotoushi.hatenablog.com

で、作成したデータ(市場統計推移記録表でも同じ物取れる)をみながら今年前半を振り返る。

 市場の大半を占める3月決算もでたところで今後総市場予想利益変動は修正が主になると考えられ今後この数字が急に激変するのは考えにくいかな?ってところで今辺り。

データは、去年の市場時価総額が最高値をマークした11/20と12/30から毎週金曜日に採取したもん。

 

f:id:kamomenotoushi:20160520203542j:plain

市場総時価総額、市場総予想利益、市場総純資産は以上の通りの推移。

時価総額は、11/20をピークにずるずる落ちた感。ただ下のピークは2/12。この記事の時点ではおよそピークから18%程度さげてるね。

予想利益。これはピークは11/27で、そこから7.5%下落という感じ。一時は12%ほど行ってるね。

数字の事実を言うなら、2015年は市場最高益と聞いてますので、やっぱりそれのピークと思われる11/27から8%ほどは、とりあえず現状で史上最高益から8%落ちた程度が今というところだというしかないですね。これから落ちる。盛り返すは好きにしてください。ただ今後は修正ばんばんこないとあまり動かないと思いますよ。

で純資産。これは実績のデータから。

ピークは意外に2/26。で、決算終わって現在は11/20基準で3.5%減程度。

純資産の積み上げもおそらく2015年が史上最高の数字となりそうなんで、現在は史上もっとも日本企業は資産を蓄積してるはそう言っていいと思うところ。

これから赤字ばんばん出て日本企業は散財する。まだまだ資産を貯めこんでいくは好きにして。でも純資産は予想利益より動き難い数字だからこれはより動かないだろうね。

とりえず、株式データの株価EPSBPS発行株式数からデータとるとこんな感じだよ。

これをどう解釈するかはホント好きにしてください。

 

f:id:kamomenotoushi:20160520203607j:plain

続きまして、市場総予想配当とPERPBRの推移。

2015年は市場配当額が史上最高値みたいですよっと。

その上で今現在11/20から5%ほど伸びてます。

予想なんで実際どうなるかはしらないけど、企業が配るよ!としている配当は減ってないというか増えているです。

企業が宣言している配るぞってしている配当額はいまのところ史上最高水準になりそうだまでは事実とする他ないだろうね。

これが嘘になる、増えるだろう減るだろうは勝手に解釈して好きにして。

で、PERPBR。

人々の気持ちは冷えました。PERでもPBRでも11/20に比べれば日本企業に強気になる気分じゃなくなったようですね。市場さんは。

利益で11%ほど、資産で15%ほど弱気になったとは言えそうだね。

で、直近PER15.07のPBR1.02みたいですよ。

これをどう見るかも好きにしてください。

 

こんなところみたいですよ。

 

多くの人の関心はこれからどうなんだよ?となりそうですが、自分にはこれからのことなんぞわかりません。もっとも、予想も予測もしてもわからないと言いそうですが。私のポリシーみたいなもんです。

だから好きにして。何度も言ってるけど好きに解釈してくださいな。

別にこれから下方修正がバカスカ出て企業は蓄積した財産をどんどん蒸発させて配当も払う余裕などなくなり株価は暴落だーとか上方がバカスカ出て蔵がばんばん建って株主に配当大盤振る舞いで株価もバブルだーとか好きにして。どっちでも好きにして。

 

とりあえず数字は以上でございます。

 数字を見てそれをどう料理するかが腕の見せ所です。

 私を含めて皆様切磋琢磨いたしましょう。

で、材料をちょっと見せましたよ。

そんなエントリーでした。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。