似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6755)富士通ゼネラル 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

富士通ゼネラル

株価

1910円(人々は優秀な家電屋にいまのところ強気)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160506164451j:plain

 今週は分析。今週は四季報CDのスクリーニング見ながら気になった会社をチョイスしていきます。富士通ゼネラル。空調主業で他にシステム系の副業もあるいかにも家電系大手感ある会社。数字は上記の通り。

業績はリーマン後は好調。売り上げ伸びてます。利益は直近予想前年割れもその前からは成長基調。配当BPSも順調。ROEが高めだね。

ちょっと家電屋っぽくない数字な優良に片足あるいは両足突っ込んでいる数字に見えます。

評価も近年高めに推移。PBRは過去にあまりないところまで来てるよ。

まあ家電としては優秀。でもやっぱり家電。リーマン前後には売上利益を散らしてます。普通に黒字で耐えてますけど。

いつか来た道をまた辿るのか?わかりませんが、過去よりはいい状態とは言えそう。自己資本比率は高くなってきてるようですし、現金も増やして債務も減ってます。ROEも高くなったことから収益力も上がったと見れそうです。

評価も相応に高くなってますけど。

 

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足で乱高下しながらもあげ
月足で上げてます感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 全面的に強そうな推移。底を1265に定めて・・って遠いな。下がった時に底を設定して入るのはよさそうでもある。ちょっと前なら1827破りでも良さそうだったんだけどね。少々様子見るのがいいかも。
ファンダ的には、状態はいいけど評価も高くなかなか厳しい判断かなと?これも決算見て芳しいものがくるならそこで入っちゃっうなら報われる可能性は高そう。これも少々様子見がいいかもね。ってもう発表してた。増収減益ってところ。難しいところ。しかし四季報CDデータが遅いな。決算時期は気になるね。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 決算と来期予想がばんばん出てきております。

今日でさすがに厳しい子も出てきてきてます。

その中でもグロース期待がグロースにならないものも。

保有ちょっとだけなので名を出すとJP。

採用環境の厳しさを受けて減益予想。

継続EPS成長が途切れた形です。前年。そしてご愁傷様ですホルダーさんとわたし。

これは明日は覚悟かな。Sもありえるかも。ちょっとなんでまだ持つつもりだけど。

で、本命も通過。EPSは前年割れも営業経常を前年オーバー予想で通過。増配も来たし上々ではなかろうか。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)