似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6702)富士通 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

富士通

株価

393.5円(人々は、先行きに不安を覚えて受け身をとりに来ている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160416141833j:plain

 今週は分析。今週は大物総合電機系をチョイス。富士通。家電よ言うよりは情報インフラになってきたかつてのパソコン屋。数字は上記の通り。

ソニーパナソニックよりはかなりマシな感じになってます。情報インフラ主業になると思いますが、BTOCの家電よりは安定的なんでしょうね。というかBTOCの家電事業が極めてしんどい事業ってことでしょうか?

とは言いながら数字自体は芳しくないです。BPSが減っているのはそもそも順調とは言えません。売上も伸びているわけでもないです。まあでも停滞くらいでしょうか?

評価ですがPERPBR共にかなり低めな感じに見えます。

もっと下もあるようですが、普通に安い方になると思います。

持ってみてじっくり再評価を待つなんて感じならそんなに悪いことになる可能性は少ないようにも思えます。

間違っても成長とか期待しないほうがいいと思うけど。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげてよこよこ
週足であげてさげ
月足でよくわからない感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 あまりトレンドが出ている感じではないですね。でも355は強めな底になる気がします。
ファンダ的には、比較的評価の低い時の比較的安定的な家電系(家電系なのでそもそも不安定なんですが)ですが、まあお好みで。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 そういや初めて買ったパソコンは富士通のFMVでした。

WINmeですごく苦労したのを覚えています。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)