似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6758)ソニー 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

ソニー

株価

2935円(人々はかつての栄光を取り戻すことの期待に揺れている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160416140447j:plain

今週は分析。今週は大物総合電機系をチョイス。ソニー。家電といえばソニーだけど事業はあまり家電なのかもうよくわからない会社。数字は上記の通り。

今週は家電ですがいずれもひどい数字が並ぶことになりこの業界がいかに厳しく儲からないかが垣間見れました。

なんですか?EPS赤が6期ですよ?BPSも10年で6割も減ることになってます。

何より怖いのは、凄まじい赤字がでうることです。2012年のEPS-455は2013年の10年分もあります。いいですか?年収の10倍分も吹っ飛ばす赤字が出うるです。

まあ、そんな業界です。このあたりは。

いいことも言えば、資産は4割減りましたが、もちろん現金のみが減ったというわけでもなく、筋肉質化は進んだでしょう。つまり膿を吐き出した。

実際に黒字化もなして利益率も相当改善してます。

この先に順調に推移する未来もひとつのあり得る未来です。

その中で現在のPBR1.5ほどは、順調に推移する未来があるのなら安い方と言えそうです。ソニーはもう復活したとみなされれば一気に吹き上げるかもしれません。

逆にまだ信用され切れてない感は見えますけどね。

PERですがこれだけ利益がブレるのをPERで判断するのは難しいと思いますよ。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でさがってあがって
週足であげてさげ
月足で長く落ちて盛り返してきたかな?感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期あげ中期下げ長期あげってところでしょうか?今行くなら2199が底になりそうです。
ファンダ的には、ソニーはまた世界のソニーになれるのか?なれると思えば買って信じて待つはなしではなさそうに思えます。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

特に何もないと決算発表くらいまでは言い続けるつもりです。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)