似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(4521)科研製薬/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

科研製薬とその他 

株価

7550円(人々は、この会社の勢いはもう終わりだと考え始めている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 4521 4506 4568 3079
会社名 科研製薬 大日本住友製薬 第一三共 ディーブイエックス
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 医薬品 医薬品 医薬品 卸売
株価 7550 1311 2470.5 1126
時価総額(億) 3657.2 5216.47 17516.13 127.01
予想売上(億) 1,079.0 4,030.0 9,800.0 315.9
予想営業利益(億) 322.0 330.0 1300.0 15.3
予想営業利益率 29.8% 8.2% 13.3% 4.8%
予想純利益 192.0 230.0 750.0 12.9
PER 19.0 22.7 23.4 9.9
ROE 20.8% 4.9% 5.8% 22.6%
時総/収益(独自) 12.6 17.2 15.4 8.6
成長印象 大増益 大増益も不安定ぎみ 大増益も不安定 あげあげ
総資産 1361.5 7566.0 19492.0 138.9
自己資本(億) 921.4 4680.6 12935.7 57.0
自己資本比率 67.7% 61.9% 66.4% 41.1%
PBR 3.97 1.11 1.35 2.23
配当利回り 1.5% 1.4% 2.8% 2.0%
配当性向 24.2% 31.1% 63.8% 20.1%

 今週は比較。今週は四季報カテの継続EPS成長企業から適当にピックアップして比較してみます。比較の会社と数字は上記の通り。科研製薬と製薬な方々。ゲストに医療機器のDVX。

科研素晴らしい会社だね。堅実目な財務で高めな利益率ROEで、堅実な成長。ただ、成長は売上より利益の伸びが大きくかつ今期予想が大幅アップ。伸びしろ的にどうでしょう?PBR的に利益がのびてくれないとみたいなところはありそうです。今までの成長が続くのか?PER的にはもうあまり強気な感じもしないので減益という事にならなければ下は限られそう。

その他も基本的にはいい数字。大日本は売上伸びてます。も、利益は安定しない感。利益が伸びる方向にきたらとてもいいかもです。

第一三共は成長している感ありません。利益も乱高下気味で赤字もあり。で、2015年には確変起きてます。たぶんなんかしてます。あまり妙味ないかも。

DVXは卸売ということもあり利益率は見劣りしますが力強い成長を見せています。評価も低くこれいいように見えますね。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でじわさげ 
週足であがって下がる感 
月足で吹いて堕ちる感 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長く見るほど終わった感あることはある。あえて押し目見るなら6370かなあ。
ファンダ的には、伸びまくった利益がまだ伸びしろがあるか?縮むなら覚悟ですね。売上は伸びてます。利益ほどではないですが。数字的には極めていい会社に見えます。

伸びしろがあるなら報われそうです。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

自分は日々あまり保有株で考えることもないので、ついったでは関係あるんだかないんだかみたいなことばっかり考えているような気も。

そのうち黙るとおもいます。ゲームが来るので。

そしたらゲームで余計なこと言いそうだけど。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表