似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2196)エスクリ/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

エスクリとその他 

株価

568円(人々は、信じた成長を裏切られリセットボタンをおして今後をどうするか考え始めている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 2196 2128 4656 9628
会社名 エスクリ ノバレーゼ サン・ライフ

ホール

ディングス

市場 東証一部 東証一部 JQS 東証一部
業種 サービス サービス サービス サービス
株価 568 826 943 1311
時価総額(億) 67.32 88.52 64.31 79.74
予想売上(億) 256.5 169.0 113.0 186.0
予想営業利益(億) 7.7 17.8 13.8 15.0
予想営業利益率 3.0% 10.5% 12.2% 8.1%
予想純利益 3.9 11.5 8.5 3.0
PER 17.1 7.7 7.6 26.6
ROE 7.6% 16.8% 13.7% 1.4%
時総/収益(独自) 10.3 5.5 5.0 6.6
成長印象 増収減益 あげあ まああげ 減益
総資産 244.3 142.3 367.6 265.4
自己資本(億) 51.4 68.3 62.2 216.0
自己資本比率 21.0% 47.9% 16.9% 81.4%
PBR 1.31 1.30 1.03 0.37
配当利回り 2.1% 3.6% 3.2% 3.1%
配当性向 36.1% 26.8% 22.9% 74.9%

 今週は比較。今週は何の方針もなく目についたものを比較。比較の会社と数字は上記の通り。エスクリ。ブライダル系の各社とゲストに人生の終わりを見守る燦さん。

さて強い成長をみせてましたが、大きな下方修正で期待を大いに裏切り株主が総入れ替わりした感もあるエスクリさん。およそ3分の1の利益になったということですかね?

財務レバレッジを強めにかけることでより高い利益、成長性を狙っていたけど、それの逆流でリスクがレバレッジを掛ける形で顕在化したというふうには見れるかもしれません。

今後もその傾向は続くかも。財務レバレッジがかかるのは相変わらずで事業が好転すればその影響は増幅され顕在化するはずです。そういう意味では評価を落とした今はノパレーゼといい勝負となるかもしれません。それにかける形でリスクを取るならエスクリも面白そうです。クオカード優待もあって好転するなら一気に株価あがるかも?もちろんさらに逆流するなら覚悟です。

あまりリスク取るのはやだなあと思うならノパレーゼ。なんだかんだいいながら好調です。

で、サンライフ。これはエスクリより財務レバレッジかけてそうな感の自己資本比率ですが、これは債務ではなくサービス前受金みたいなもので、実は有利子負債ほとんどないです。むしろたくさんサービス前受金もらっている状態で極めて堅実で良好な状態だと言えそうです。成長はさほど見られないので大きく株価が伸びるも期待薄そうではあります。

といわけで素直にリスク=リターンでそれぞれ大きい順に、エスクリ>ノパレーゼ>サンライフしていると思います。

近い業界とはいえ他業界ですが燦は低迷傾向だと結構評価は劣る感じ。それぞれ低迷入るとこれくらいなんて記憶しておくといいかもしれない。近い業界だし。

日足週足月足の値動き判断

日足で停滞してどかん 
週足でボックス的なところからどかん 
月足であげてきてどかん 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期的にあげてきてからの下落で長期のトレンドは続くなんて教え目するのも考えられなく無いですが、さすがにここはリセットでまた傾向性を判断してがいいと思いますよ。つまり判断する材料は揃ってないとみなすべきかと。あえてなら底550としてリバ狙い。
ファンダ的には、こちらもリセット感あるところ。リスクあると思います。逆にだからリターンあるは正しいかもしれない。どれだけリスクをとるかによってはまだまだ面白いかも。好優待だし。ただリスクがより形になるなら優待乞食も覚悟しましょう。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 今日はお休みして確定申告。次は一人でできそう。

その他とりたててとくには。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表