似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(5997)協立エアテック(株) 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

協立エアテック(株)

株価

523円(人々は、市況もあって保守的な会社の予想にも警戒をしている。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160219204804j:plain

 今週は分析。今週はGMOクリックのスクリーニングで5期赤字無しで25日平均線で-20%以下で拾いだした銘柄の中から見ていきす。決算時期なので数字が古いかもしれないのでご注意を。協立エアテック(株)。空調機器屋さん中堅ダンパー(風量調節器)で地味に首位。数字は上記の通り。

今見たら決算更新されてますね。

2015は売上88.8営業6.4EPS129.7配当20で着地。

2016計画は売上83.6営業6.29EPS92.6配当20でPER5.6のPBR0.53となってるね。

業績は堅調。予想もいい数字が並びます。長期的には順調より停滞かなあってところ。

かなり前に赤字こそありますがリーマン時も赤落せずに資産を積みまし出来るくらいには堅調です。

評価ですが、PERは最低値には至りませんが十分に安いようには見えます。しかし予想で過去最高益に準ずるレベルではあります。もう利益減るよねーとするならPERも株高しなくても今の水準のままではいられないと。PBRから今の水準は絶対的には低めとはいえ相対的には高めな水準になりますね。

堅調さを見て過去にない水準まで評価してみたけど不安になってきたので過去の評価水準に近いところまで落としたくらいに見えます。

ちなみに過去の水準はもっと低めなときもあるね。って感じではあります。

PBRでいくと過去に下があるとはいえある意味堅調な予想で前年割れがむしろ好感できるくらいで(ハードル低くてできそうという意味で)その水準でPERからは過去にあまりみない水準。

(極端に利益が落ちなければ)良いかもしれませんね。

日足週足月足の値動き判断

日足でのぼって降りてきたら崖 
週足でふたつ山登りして奈落 
月足で山の片側削った感 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 ひどいチャートだね。特に長期で。底抜けしましたので直近の505を底にリバウンド狙えるかもくらいでしょうか?
ファンダ的には、堅調気味な現状でわりに保守的も見える計画でPERが低めなこともありこれ以上バカスカ下がるかといえばちょっと想像しがたい感。ただ成長は止まった感あって上は限定的になりそうな。早期に大幅下方でも来るならひどいことになりそうだけど。無いとは言えないけど無い気はします。その辺りを勘案の上。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

特になにもなくぼーっとしている一日。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)