読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6628)オンキヨー/日記(比)

L銘柄比較 ・日記
スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

オンキヨーとその他 

株価

100円(人々は、ボロに変身することを期待している。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 6628 6632 6796 6773
会社名 オンキヨー JVCケンウッド クラリオン パイオニア
市場 JQS 東証一部 東証一部 東証一部
業種 電気機器 電気機器 電気機器 電気機器
株価 100 251 322 214
時価総額(億) 81.3 348.89 910.44 796.56
予想売上(億) 670.0 2,950.0 2,200.0 4,550.0
予想営業利益(億) -15.0 45.0 110.0 80.0
予想営業利益率 -2.2% 1.5% 5.0% 1.8%
予想純利益 5.0 15.0 70.0 10.0
PER 16.3 23.3 13.0 79.7
時総/収益(独自) -7.4 12.1 9.3 13.9
成長印象 低迷 低迷 停滞 低迷
総資産 378.4 2715.1 1385.0 3179.7
自己資本(億) 9.5 629.4 391.8 985.2
自己資本比率 2.5% 23.2% 28.3% 31.0%
PBR 8.59 0.55 2.32 0.81
配当利回り #VALUE! 2.0% 0.9% 0.0%
配当性向 #VALUE! 46.3% 12.1% 0.0%

 今週は比較。今週は個人的目線で好きな会社を比較してみます。一部投資家目線のも。比較の会社と数字は上記の通り。オンキョーとオーディオな方々。

 一目見て、あ、駄目だこの業界と感じるほどには各社ダメダメな数字です。

オンキョーさん黒字出したよ!と意気揚々にIRだしてましたが営業利益アカじゃないですかやだー。債務超過ギリギリじゃないですかやだー。

あまり注目されないところで専門性の高そうなカーオーディオしているクラリオンが5%程度でその他一般消費者向けにAV機器している各社の儲からないこと儲からないこと。AV機器はAV危機の間違いなんじゃないかと思えてきます。

この業界だめだね。

で、オンキョーさんは酷く高評価に見えますが利益ギリでアカの債務超過ギリギリですしちょっと改善すれば数字が劇的に変わる可能性はありそうです。それ期待ってところでしょうね。でもボロ株の部類と言えそうです。というかそういうのがボロ株って言うんでしょうね。

まとめて帰ってください。(オンキョー持ってるけど)

日足週足月足の値動き判断

日足でさげでも高値切り上 
週足でさげっぽい時々意味不明上げ 
月足で一応長期上昇なのでしょうか感 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 いろいろと触るべきじゃない感。行きたいのなら98円そこで延々意味不明上げを待つのも考えられることは考えられる。
ファンダ的には、見方によっては純利益10で800億のパイオニアに対し5で80でお買い得だよね!とかむりくりできないわけでもないけど。まあまとめてないです。宝くじとしてならオンキョーが一番面白いかもとは思ったけど。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

昨日取引履歴見返してましたがいまのところ自分は逆張りが得意みたい。そして売るのは不得意だね。今年に入っての下落でのダメージは買値より落ちるというより(もちろん落ちているものも多いけど)今まで含み益があったものが減るという形になってる。

利確に抵抗あるからある意味当然っちゃあ当然だけど。いい会社と思っているものを手放すのは結構抵抗があるんだよね。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表