似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2371)カカクコム/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

カカクコムとその他 

株価

1920円(人々は、成長を信じて空中戦を続けている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 2371 4689 2193 3754
会社名 カカクコム ヤフー クックパッド エキサイト
市場 東証一部 東証一部 東証一部 JQS
業種 サービス 情報通信 サービス 情報通信
株価 1920 404 1784 550
時価総額(億) 4258.06 23008.88 1907.22 34.71
予想売上(億) 357.9 4,284.9 147.2 71.9
予想営業利益(億) 168.1 1972.1 65.4 2.4
予想営業利益率 47.0% 46.0% 44.5% 3.3%
予想純利益 108.9 1330.5 40.9 1.2
PER 39.1 17.3 46.6 28.7
時総/収益(独自) 27.6 12.5 32.0 18.2
成長印象 あげあげ あげあ あげあげあ 低迷
総資産 341.6 13013.9 274.9 61.8
自己資本(億) 294.9 8319.6 210.8 52.1
自己資本比率 86.3% 63.9% 76.7% 84.2%
PBR 14.44 2.77 9.05 0.67
配当利回り 0.8% 2.2% 0.6% 2.7%
配当性向 32.5% 37.9% 26.1% 78.1%

 今週は比較。今週は個人的目線で好きな会社を比較してみます。一部投資家目線のも。比較の会社と数字は上記の通り。カカクコムと業績好調WEBサイト。ゲストにすっかり忘れ去られた感もあるエキサイトしないエキサイト。投資家目線のチョイス。予想を出してない会社が多いので今日は実績ベース。

こいつらスゲエ(エキサイト以外)、カカクコムは並じゃなくクックパッドとか冗談のような成長率(あげあげの上のあげあげあにしてみました)ヤフーにしたって老舗と言えそうなのにまだ十分な成長を見せています。かつこれ実績ベースで予想じゃないから。さらに積み上げられる見込みは高そうです。

これまた揃って顧客を搾取しているのではないかと疑われかねない利益率。ヤフーは落ちるにしてもカチコチの財務。

それぞれケチのつけようのない優良企業にしか見えない。(エキサイト以外)

評価は高いです。PBR見てどうたらとか無意味な水準でPERを見るべきでしょう。そのPERは市場平均の遥か上(ヤフーに関してはそうでもないけど)

どのくらいの成長がどれだけ続くかがとても重要そうです。

そういった意味では、クックパッド>カカクコム>ヤフーは順当そうな順位です。

べらぼうに高いのを知った上でべらぼうに成長しているクックパッド、カカクコム。それなりの高さで成長は落ち着いてきて堅実という感になったヤフー。それぞれ狙いによっては狙えると思います。

ただし成長しなくなった時はそれ相応の高めの代償が必要になりそうです。

日足週足月足の値動き判断

日足であげてあげさげ 
週足で登って降りて微妙に上げている感 
月足で吹いて落ちてまた登ってきてる感 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期は弱い感も中期では微妙に強めで長期では上値も破って上げている感。短期じゃなければいけるとするのもなしではなさそう。直近押し目になるかもしれないし。底を1355、1694とか天井2497突破などですかね?
ファンダ的には、べらぼうに高いべらぼうに成長する優良企業。良いものであり続けるのなら高いことも正当化される日が来るかもしれないし良い物ではなくなって罰を受けるかもしれない。そんな会社。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 とりあえず昨日買ったものは滑り出し好調。市場が株高なのであたり前だけど。

で、地味にリンク集つくりました。上部から。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表