似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(9176)佐渡汽船(株) 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

佐渡汽船(株)

株価

276円(人々は、状態の悪い会社を仕方ないので不安定な利益で評価している)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160206085518j:plain

 今週は分析。今週は、つい先日アップした市場統計推移記録表で、市場予想総利益が最高だった11月比較で最も平均PERを落としてきている(21%下落)業種である海運を狙い撃ち。佐渡汽船(株)。佐渡ヶ島と本州の船運行ってそのまま。数字は上記の通り。

純アカはけっこうやってくるね、営業アカはあまりないね。かなりな低空飛行。配当の1一年だけ1.5円はなんなんでしょうか。

そして債務超過やらかしてますね。

普通に状態悪いです。ヤバいと言ってもよさそうです。悪い意味で。

評価といえばなぜか高PBR。え?とか思ったけどこれは利益のほうがストッパーになってるね。珍しいね。仮にPBR0.3とかになるとPER1を切ってしまうし。逆に言えばPER5程度には期待されているということになるのかな。

保有資産が少ないということだね。借金が多いかも?と見てみると自己資本比率ひっくいねー。

資本効率いいよ。ROE高めだよ?買ってみる?

自分としては、PBR0.3のPER1切りでいいじゃんと思います。債務超過やらかしてちょくちょく赤字になる会社とか。

言い換えればダメな企業です。(投資対象として。地域の足になってくれる立派な事業であることとこれは別の話)

日足週足月足の値動き判断

日足でさげ 
週足でひとやま 
月足で 長く見ればあげっぽくもある感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期で下げてるし出来高的にだけれども長期では見れないくもない。底235とかならそうそうは抜けなさそうな気はしますが。
ファンダ的には、状態が悪くて債務超過もやらかし借金まみれの利益の安定しない企業。事業性は堅いけどね。お客はいなくならない。現に営業赤字まではあまり出さない。でも帰ってもらうのがいいと思いますよ。PER5は安いっちゃ安いとはいえ。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 冬の暴落祭り。流石に指したものが引っ掛かり(優良極まりなく欲しかったもので買えなくもないと思える水準。でももっと過去にもっと下もあるので少なめ)その他保有に投げ売りっぽいのを見て思わずその場で資金投入して買うなど祭りに参加してます。

短期的には含み損上等でございます。やってることは下落相場で資金投入して落ちるナイフを掴んでいることなので見方によっては普通に破滅コースを歩んでいるにもみえるのかも。でもまだ指しているのあるし引っかからないのでまだまだ祭り続いていいよ、地獄めぐりしてやろうじゃないかって思ってます。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)