似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(4666)パーク24/日記(比)

スポンサーリンク

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

パーク24とその他 

株価

3345円(人々は、自動車に今のらないと置いて行かれると飛び乗っている。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 4666 4809 2353 4783
会社名 パーク24 パラカ 日本駐車場開発

日本コンピュータ

ダイナミクス

市場 東証一部 東証一部 東証一部 JQS
業種 不動産 不動産 不動産 情報通信
株価 3345 1441 121 859
時価総額(億) 4873.73 144.1 420.44 75.59
予想売上(億) 1,920.0 123.0 177.0 132.0
予想営業利益(億) 212.0 22.1 20.0 3.5
予想営業利益率 11.0% 18.0% 11.3% 2.7%
予想純利益 135.0 12.9 12.4 2.0
PER 36.1 11.2 33.9 37.8
時総/収益(独自) 25.4 7.5 22.6 24.2
成長印象 あげ あげあ あげて落ち 利益上げ
総資産 1454.6 234.8 173.5 98.5
自己資本(億) 653.6 93.3 57.9 25.5
自己資本比率 44.9% 39.7% 33.4% 25.8%
PBR 7.46 1.54 7.26 2.97
配当利回り 1.8% 2.3% 2.9% 1.2%
配当性向 64.7% 24.5% 94.6% 43.7%

 今週は比較。今週は、金融系で目についたものを比較。予想公表してないのは実績とか近い数字で代入。数字少なくて金融の評価は苦手。金曜は飽きて駐車場。比較の会社と数字は上記の通り。駐車場関連とゲストに駐輪場のシステムしてる日本コンピュータ・ダイナミクス。金融系は飽きたので駐車場。銀行やってないけど銀行はたくさん取り上げている気がするし。

パークとパラカは調子いい。駐車場は調子いい感しないしコンピュータも利益のびるも売上伸ばさず今後の成長は期待できるようには見えない感。

その中パークと駐車場が過剰評価に見えます。コンピュータも中々な高いところに。

パークは著名企業の好調で人気集中となりそうですが、この人気を支えられるほど好調には見えません。駐車場は解せない人気に思えましたがこれ、低位株故っぽい。トレーダーとギャンブラーの戦いの場所となるのかな?投資家は触るべきではなさそう。コンピュータも材料上げて吹いて下がっているように見えるのでこれも触らないほうがいいと思うよ。

というわけで堅実にならパラカ一択。なにげにパークより高収益で成長速度もパークを凌駕しているっぽく見えます。モメンタムな勢いを信じるならパークも魅力的に見える人はいるかもしれないけど。

日足週足月足の値動き判断

日足であげて加速 
週足であげて吹く 
月足であげて吹く 
確認。

売買判断

テクニカル的には、普通に株高の最終局面。落ちる未来しか想像できませんが保つ可能性はもちろんある。2692を底とかあまり遠くて考えられないのでその近辺にくるまでまつか空売りを考える局面かも。 
ファンダ的には、すっ高いところにいる空中戦状態。いい会社だけど間違っても安いところではない。アクロバットな戦いに自信があるのならどうぞ。パラカがいいと思うよ。パラカが今安いかどうかは精査しないとなんともです。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 一息ついたところでまた市場は弱気な感。PFが酷いことになっている方もいるのではないでしょうか。自分も評価額的には悪い方向に向かってます。仕方ないね。

そして悲報です。決算が出てきてますが市場全体としてはやはり予想利益は減る傾向の模様。

優良企業を安く買うぞと狙っている方には朗報かもしれませんけど。でも優良企業あまり下がらないんだよね。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表