似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(2811)カゴメ(株) 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

カゴメ(株)

株価

2037円(人々は、安定的にカゴメを支持してる)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20160109002646j:plain

  今週は分析。株価も落ちてきたかなあと思ったので高いイメージがある大手食品優待企業を見てみる週間。カゴメ(株)。株主優待としては古参っぽくて株主との対話に熱心な企業と認識しているカゴメ製品年二回計2000円分。数字は上記の通り。

食品メーカーには多く言えそうですが、別に業績伸びてないし、利益率は低め。割に高いです。いくつか見てみましたが投資対象としては面白く無いのが多いなあというのが自分の偽るざる感想。しかしながらいずれも根強く人気が安定しているっぽい。大手食品系はいずれも強いブランドを持ってそうで、食べる人は盛んにあれこれ変えたりしなく飽きずに食べ続ける・・そんな傾向がありそうです。この辺りが日用消費財の強いところ。家電などと比べてね。リーマン時ぐらいにも赤字を出してくる企業が少ないようにみえました。継続して成長しているものを見るならバフェット型銘柄とみなしてもいいかもしれない。なさそうだけど。

そういう特徴が数字に出てると思います。カゴメ。評価はPERは機能してないですね。PBRはというとかなり安定的に見えます。BPSも総じて順調。BPS成長を信じて持つのも一案かもしれないけどそれにしてはいかにもPBRがたかめで(純粋に数字で評価すれば半分でも別に不思議でもなんともないように見えます)株高狙うという感じにはちょっと。

カゴメの商品をお気に入りなのであるなら、悪くなさそうです。三割ぐらいの含み損でびびらずホントに長期で持つ気なら悪くなさそうです。それぐらいには安定的に見えます。高所で。

日足週足月足の値動き判断

日足であげてさげる? 
週足であげてきて上を破れず落ちる感 
月足でまだあげ 
確認。

売買判断

テクニカル的には、中期までは弱い感も長く見ればまだまだ。まだいけるとみなすなら1858あたりを底にいかがでしょうか。 

ファンダ的には、高所で安定。カゴメが好きならば。買ったら株価は気にせずカゴメを愛せばいいと思います。そんな風に思える銘柄。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 こっそりとこのブログにTwitterアカウントはったりこのブログカテに記事追加していたりしてます。

引っ越しして3ヶ月ほどで引越前よりアクセスがだいたい上になってきました。ブログ的にはブログとブックマークの有料版の費用を賄える程度に広告収入を得てそれらに加入すること。いまのところ目標からとんと遠いけど。これも投資同様のんびりいこうかなと。

しかしさげたねー。自分もさすがにきついかなと思える下げでありました。人々は結構投げたと思います。お買い得になってきているのもぼちぼちありそうです。まださげるかもしれないけど。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)