似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(7552)(株)ハピネット 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

(株)ハピネット

株価

1086円(人々はほどほどおもちゃ屋さんを評価)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20151227003640j:plain

 今週は分析。今年最終週な今週は最終とか関係なく淡々とちょっと気になった優待銘柄みてみます。(株)ハピネット。おもちゃやDVDもらえる優待2000円と見なして総利回り4.6%。数字は上記の通り。

おもちゃ問屋。バンダイナムコ系。流行り廃りもヒットも外しも激しい玩具系ですし一概にそうだとするのは危険かもだけれども一応成長よりの業績。営業赤字もでてないですね。

その中で評価は下もありそうですがそれなりに低い水準にありそうです。

無理なくそれなりに高い配当もありますし優待に釣られてみるのも悪くなさそう。

 

日足週足月足の値動き判断

日足であげてさげ 
週足でなんとも弱い形 
月足であげてさげ 
確認。

売買判断

テクニカル的には、基本的には下降トレンド。リバウンドを狙うのも一つの手。 底を1011あたりにして切るなら逃げるとかは考えられそう。
ファンダ的には、優待抜きに考えるともっといいのもありそうですけど優待合わせて高い利回りとなりそうですし、男の子のお子様いる方とか余裕あるならPFの一部を占めるのも悪くないようにみえます。入れるなら少々の株安で動じず持ち続けるのがいいと思いますよ。10回位優待もらう間には買値を上回ることもありましょう。たぶん。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 泣いても笑っても2015年の株式相場は今日で終わり。

泣いても笑ってもすぐに2016年は始まると。

泣いても笑っても同じなら笑っとけばいいと思います。

その裏で冷静に合理的に考えることができる。

そんな投資家にわたしはなりたい。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)