似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(3440)日創プロニティ 日記(比)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

日創プロニティとその他 

株価

620円(人々は、冴えない会社を評価せず冷やし続けている。) 

各企業の数字と比較しての感想

コード 3440 3435 7821 1812
会社名 日創プロニティ サンコーテクノ 前田工繊 鹿島建設
株価 620 1145 1122 722
時価総額(億) 45.6 100.1 361.6 7633.8
予想売上(億) 72.0 177.0 298.0 17000.0
予想営業利益(億) 15.6 14.4 37.8 570.0
予想営業利益率 21.7% 8.1% 12.7% 3.4%
予想純利益(億) 10.2 9.1 28.0 400.0
PER 4.3 10.2 12.9 18.8
時総/収益(独自) 3.2 7.7 10.2 14.1
成長印象 停滞 まああげ まああげ あげ
総資産 94.1 150.1 329.5 17942.4
自己資本(億) 73.7 95.5 217.5 4383.6
自己資本比率 78.3% 63.6% 66.0% 24.4%
PBR 0.61 0.98 1.66 1.71
配当利回り 4.84% 1.57% 0.89% 0.83%
配当性向 21.0% 16.1% 11.5% 15.6%

 今週は比較。今週はマネックスでPBR1以下配当利回り3%のものから比較してみます。ROAにも注目してみました。比較の会社と数字は上記の通り。日創プロニティ。ROA25.5%。建築材料系の方々と比較。ゲストに大型顧客の鹿島さん。

日創プロニティさんはソーラー関係で当てたようです。利益率のわりにはかなりな評価の低さに見えます。福証とかだし停滞気味な業績とかもあって地味極まりない評価です。すなわち安い。上がるだなんていってません。

比較の皆さんも地味な業界だからか評価が低め。業績が堅調なら安いよね?といえそうですが建設系は景気に左右されるのでダメになるでしょ?が織り込まれていそうです。

実際そうなるかもしれません。サンコーテクノはもうちょっと微妙に評価されても良いかもしれないけど。

で、日創プロニティさんは、配当利回りに注目できるかも。安いがゆえにこの配当利回りになってそうです。配当を維持できる維持するとみるのならなかなか面白いかも。

日足週足月足の値動き判断

日足であげてさげ 
週足でさげ 
月足でさげ 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 福証をテクニカルで触るのはやめたほうが良いと思います。それに基本的に冴えない。
ファンダ的には、ソーラーで当てた感もあり業績向上株高はちょっとも現在においては高収益で高配当財務健全で低い評価。PFの一部に突っ込むのはありえる選択になりそう。株安が見れて配当性向&配当利回りは市場最底辺水準かも。この配当水準が続くならそれほど株安はないだろうは一つの見方。全体が下がればさらに下がると思うけど。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

株価より自分はメガチップスの優待が改悪されたのが残念ですよ。額面減少と任天堂ゲームが対象外に。でもメガは優待が続く限り大人しく持ってようと思ってますけど。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)