似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(6916)(株)アイ・オー・データ機器 日記(分)

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

(株)アイ・オー・データ機器

株価

559円(人々は状態の悪いPC周辺機器屋を馬鹿にしている)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20151113201139j:plain

 今週は分析。今週はPC関連会社をみてみます。(株)アイ・オー・データ機器。昨日に続きパソコン周辺機器屋さん。数字は上記の通り。

業績は厳し目。低迷に片足突っ込んでいるっぽい数字。まあ純資産は増えていて自己資本比率はたかめ。(現金は減り気味なんだけどね)

いかにも苦しそうなPC周辺機器屋さん。

ただ2013年位からは利益率も改善各数字も良化とみれるものもあるので低迷からは脱出したとは見れなくもないかも。

そう考えるとあるいは妙味があるかもしれません。

極めて評価が低いから。

BPSが増えていく(出来れば現金も)ならそれなりに報われるかもしれません。ましてや利益率の改善など来るなら大いに再評価されるかも。売上も伸びていますし。

自己資本比率的には倒産って感じでもなくと。

でも状態はいい方では無いと思います。

日足週足月足の値動き判断

日足でさげからあげ感 
週足であげてゆるやかに下げている感 
月足であげて下げている感 
確認。

売買判断

テクニカル的には、 短期ではリバンドが見れるけど中長期では下げている最中とみれる。直近の折り返しが中長期の折り返しになることも考えてもいいけどさげているは下げているです。底を499としてみるのは一つの手。
ファンダ的には、業績は低迷を脱した。そして評価は低いと見るなら持ってみるのも一つの選択。報われるかはわかりませんがあまり大きな罰は受けることはないだろうなあという感じに見えます。出来ればBPSがもっと順調に上がっていたり現金増えたり配当率高いなら面白いんですけど。(そしたらもっと評価高そうだけど)

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

引っ越しして1月ちょい。旧ブログもまだアクセスありますが日々こちらより大抵多い模様。だいたいエクセル管理表1.5へのアクセスだけど、それがこちらに流れてこないのは少々意外。管理表に興味ある層は結構来ているのかもしれないけど。使っているという声をいまだ聞いたことないけどGoogleさんがわりと上位に探してくれるようなんで多分使っている人もいるんでしょう。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)