似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(株)バンダイナムコホールディングス(分) 2015/11/4

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

(株)バンダイナムコホールディングス

株価

2985円(人々は・・・今回はなんか思い浮かびませんでした)

業績財務と指標とそれに対する分析

 

f:id:kamomenotoushi:20151030180231j:plain

 

 今週は分析。今週はゲーム関連企業を見てみます。(株)バンダイナムコホールディングス。ゲームにかぎらず娯楽をいろいろ主に男の大きな小さな友達向け母の財布の敵。数字は上記の通り。

2011年辺りからは順調ですが来期に停滞が入る感。ほどほど高い感。成長は一応長く見ると成長はしている感。

今後も順調に伸びるかというとあまり想像できない数字かな?といいつつ直近で最高売上あるいは近辺ですけど。あるいは成長するかもしれない。

わかりませんが、成長企業という意味であるいは安く見てという意味でいずれもうまいところは過ぎ去ったように見えます。

ただいろんな意味で面白い会社ですし、優待もあったりするしで興味があれば持ってみるのは悪くなさそうです。事業的には強みもあって潰れるとかはあまり想像できない感じです。たくさんはあまり妙見ないと思うけど。

日足週足月足の値動き判断

日足であげて天井で停滞感 
週足であげて天井破れず感 
月足であげ感 
確認。

 

売買判断

テクニカル的には、あげてきている。も、直近の天井が厚いと見れそう。3175を破るならいいかもしれない、底は2464あたりで。 
ファンダ的には、事業に強みのある基本堅調な会社。景気後退局面が長期なければおもちゃもゲームも買う人はいるでしょう。ただ、成長はどうだろう?安さはどうだろう?ってところで、株高狙って大きく持つとかはいかがなものか。みたいに見えます。

ここのコンテンツに好きなものがあったり優待欲しい人ならもつのは悪くないかも。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

郵政上場日だね。結局IPO結局補欠落選でした。公募価格よりは上の値段をつけたみたいだね。ていうか結構あがったみたい。

あと全く話は別だけどだいたい毎日テクニカル的にはとか言ってますか自分はほとんどテクニカルな理由で売買しません。それがどうであるかどうかは一応確認しますけど。上昇だろうが下降だろうがどうみようとあまり判断に影響してません。ただテクニカルな人がどう考えるかを考えるかは役に立つと思っていてそののつもりで判断してます。でも価格は見るのでやっていることはテクニカル逆張りと近くなるかもとかは思ってます。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)