似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

パウダーテック(株)(分) 2015/10/23

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

銘柄(注目銘柄)

パウダーテック(株)

株価

400円(人々は粉に向き合う地味な会社をあまり高く評価しようとしない)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20151016230654j:plain

 今週は分析。今週は(http://shikihocd-blog.toyokeizai.co.jp/2006/12/post_d087.html)で言うとおりにROICで不人気っぽいセクターをスクリーニングしてROICに優れるものを見てみます。パウダーテック(株)。鉄鋼よりROIC15.04%。数字は上記の通り。

鉄鋼業からでる金属の粉を加工して売っているかな?プリンタ(たぶんトナー)やカイロなどに強み。まあ地味系。数字を見れば2011年位よりPERPBR水準はあまりかわらずEPSBPSが伸びるのに伴い株価が底上げされてきている様に見えます。悪くないんじゃないでしょうか?景気後退期が来て利益を減らすようなら注意っぽいけど。

配当利回りが高い時とかPERPBRが低いと思えるところで買えば結構底堅い事になるんじゃないかと思います。

 

日足週足月足の値動き判断

日足でちょっとわからない 
週足であげっぽくも下げだした疑い 
月足であげです感 
確認。

 

売買判断

テクニカル的には、そもそも短期で触るもんじゃないけど中期まであげているとは言いがたい感。長期ならまだまだ。底376、312あたりで様子見るといいかも。 
ファンダ的には、堅いほうの投資先に見えます。株価はあまり伸び縮みしない感じにも見えるので大儲けは難しそう。諸事勘案の上なら買えなくもなさそうです。

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

気づけば日経平均等々株価は8月暴落以降かなり回復してきてます。自分はおそらく調整になるかなあと考えていました。ひとまず日本企業全体で利益が減る様相は捉えられなかったので。今のところ偶然その考えの方向性は誤っている感じじゃない印象。個別見れば高くなったなあというのは打たれて大人しくなったかな?というのはちらほら見えますが。あくまでも今までの話。今後はわかりません。

  

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
株式長期投資 ブログランキングへ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)