似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

(株)カカクコム(分) 2015/10/15

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

 

・銘柄(注目銘柄)

(株)カカクコム

・価格

1940円(人々は素晴らしい会社に高い値段をつけている)

・業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20151009204416j:plain

 今週は分析。有名大手ネット系企業を見ます。(株)カカクコム。物の値段を見たいときはここ。食べログも子分にいる。数字は上記の通り。

いい会社だとは知ってました。エクセレントカンパニーだと思ってました。が、10年業績を並べてみて数字を見た時びっくりしました。暴力的な数字を持つ会社です。配当伸び率とかアホじゃないかという水準。95倍。2006年にカカクコムに投資をした人は今年には配当利回りが約8%になっています。現在市場で配当利回り8%つく銘柄はありませんね。他のあらゆる数字を見ても酷く暴力的な数字が並びます。もうPBR16、PER30超えが何だと言うんだという気分になってしまいます。

もちろん、これは過去から今までの話で今後はわかりません。近年は成長が落ち着いてきた感もあります。未来にはそのスピードは落ちそして衰退もあるかもしれません。そして高いか安いかといえば高い会社です。

さてどうしましょうか?

 

・直近の値動き予想とその理由

日足でよこよこ
週足であげておちてよこよこあるいは微上げ三角持ち合い 
月足で あげ
確認。

 

・売買判断

テクニカル的には、短期では停滞。中期で微上げ長期なら上げているように見えます。底は1355とか1694とかいかがでしょう。 
ファンダ的には、今後の成長を信じることができて長期持つ覚悟もあるなら買っていいんじゃないでしょうか。ただし成長が陰った時は罰をうけることになるでしょう。なにせ高いです。

 

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 諸事情ありブログ引っ越しました。今後はこのはてなブログで続けようと思います。

記事もだいたい引っ越して、内容自体は大きく変わらないと思います。

読者さんがいたならよろしくね。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 株式長期投資 ブログランキングへ

 

参考記事

補足とか以下

kamomenotoushi.hatenablog.com