似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

秩父鉄道(株)(分) 2015/10/2

スポンサーリンク

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 今日は分析。データは四季報CD。最新株価はだいたい記事のアップの先週末終値

 

・銘柄(注目銘柄)

秩父鉄道(株)

・価格

200円(人々に期待されてない小鉄道は、地道にゆっくりと蓄財を進めている)

 

・業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20150930214701j:plain

 

今週は分析。鉄道の週間。秩父鉄道

昔からジャスダックにいる成長する気があるのかないのかという中小私鉄。SLを走らせている。

10年で上記の通り。売上は下げてから横ばい傾向。営業利益はしぶとくすべて黒字。EPSは見れる感じでないけどBPSは、微妙に伸ばしてます。いかにも停滞という感じの会社。

PBRが面白い推移。2010年辺りまで下げてきてその後は0.3くらいで落ち着いてます。人気は底辺という感じに見えます。しかししぶとく地味に利益が出て資産を積みますのでBPSは向上、株高も見れます。地味な変化だけどね。

この傾向は続く可能性は高い気がします。人気が底辺のまま売上利益は停滞しながらも微妙に儲け純資産を積み増す形で株高が進むなんてのはありえそうなシナリオじゃないかなあと思います。営業赤字も出てませんし。

 

・直近の値動き予想とその理由

日足でよこよこ

週足でさげてあげてよこよこ

月足であげ感

確認。

 

・売買判断

テクニカル的に、そもそもあまり狙える銘柄でもないかも出来高なし。でも長期なら上げているね。底は176とかがいいかもしれません。 

ファンダ的には、意外にも買えそう。PBR0.2台で買えばずっと買値以下となる可能性は低そう。PBR0.3を上回ったら売ってもいいかも。人気が極めて低いしBPSが前年下回ったのは二年だけです。おそらくもちっぱでも銀行定期よりましな結果になると思う。配当ないし他にもっとマシなものも多分あるけど。

 

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

株価が落ちるにしろ上がるにしろ会社の数字を知っておいたほうがいいとデータベースに入れる数字をつくってます。
10年データなので作ってしまえば長く使えると思ってます。
たくさんの会社の数字を見てみたいと思います。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。 株式長期投資 ブログランキングへ

 

参考記事

補足とか以下

 

 

kamomenotoushi.hatenablog.com