似非FPが投資のことをまったりのんびり考えるブログ

資格だけの名ばかり似非FPが株式投資をしながら考えたことを書いて整理して自分が投資家として成長できることを目指します

2015/2/24 GMOインターネット

スポンサーリンク

投資関連で日々予想したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 分析に使うデータは、書いた時に拾ったデータでその日の終値とは限りなくぶれたりするでしょう。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。 データはだいたいヤフーか空売りネットか四季報さん。

  ・銘柄(注目銘柄) インターQGMO  

・価格 1190円(人々は割りと冷静だ)  

・基準価格と判断理由 1200円(将来性をあまり織り込まないでこんなもの。将来性が怪しくなると落ちると思うけど)  

コード 9449 4751 4755 4689
会社名 GMO サイバーエージェント 楽天 ヤフー
株価 1190 4751 1922 443
時価総額(億) 1401 3615 25538 25228
売上(億) 1050 2400 5650 4050
営業利益(億) 118 280 1000 1950
経常利益(億) 118 280 990 2050
営業利益率 11.24% 11.67% 17.70% 48.15%
純利益(億) 55 140 590 1260
一株利益 46.7 224 44.6 22.1
株価/EPS 3.92% 4.71% 2.32% 4.99%
時総/経利 11.87 12.91 25.80 12.31
時総/純利 25.47 25.82 43.28 20.02
自己資本比率 5.8 54.2 10.5 74.5

  今回は基本ネットのサーバーやらドメインなどを売ってるインフラ屋のGMOさんなのですが、並べて気づいたのですが楽天がヤフーより高くなってるね。つい最近みたい。が目に引っかかった。 で、お相手はサイバーエージェントと勢いにのる楽天とまだ王者?ヤフー様です。 比較して目立つのはGMO楽天自己資本比率の低さ。これは金融業を抱えているからだろうね。それほど減点材料にはならないかと。楽天は過熱感あるも他はさほどの過熱感はありません。すべて成長してます。ヤフーも伸びてます。ただ今回営業利益が前年下回るようだね。今回の時価総額抜きの理由にもなったっぽい。 GMOは比較で現状を見る限り妥当とみなせそうなのでみなします。ただどれも成長してる&成長はあまり織り込んでない感もしてますので過熱感ある楽天以外はどれも結構よさ気。

  ・直近の値動き予想とその理由 日足であげ。近くにバク上げ 週足で微妙。もみ合いか上げに転じたか。 月足であげじゃないかなあ。 確認。  

・売買判断 テクニカル的には、長期で見ると上げっぽいので長めが正解っぽい。成長もしてるし。 818を底に見て1499超える様相を見るなら行けそうな。 ファンダ的には、自己資本比率は金融業込みで考えても良さそうだけど、現状はとりたてて割安感も割高感もない感じも成長しているのでその分順当に期待できそう。逆に言えば成長が止まる様相を見せたら危険信号。 というか楽天以外はぜんぶいけそう。楽天はそのうち大幅調整ババ抜きが始まるかなあという感じ。超長期なら気にしないでいいかもだけれども。

 

・その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる) 3271二名義IN。成長性疑問も長期優待とそこそこの割安性と5年週足でもみ合い上抜けと判断して。 高利回りと言えそうなので役割済んだと思ったら一部売却して恩株化の思惑。家族名義の方で。自分の方は残金の関係で最小しか買えず。どのみち放置したい。 超短期で田淵INは正解。VTOUTは不正解。